Between Today And Yesterday = Today Side

♪ 最近は70年代中心の日本の音楽にどっぷりと嵌っている Polar Bear といいます。元々、僕は英米のロックや時にはユーロ・ロックを主に聴いてきたので、当時の日本のロックに関してはあまり詳しくないという自国の音楽ファンとしては非国民ですね。www ただ、いくら後追い体験とはいえ、多少はメインストリームの音盤は聴いていた為、根っからの初心者という訳ではないですがね。帯付きのオリジナル盤なら手が届かないようなブツ...

サクラ咲く

 ♪ 皆さん、お久しブリの照り焼き・・・じゃなかった久し振りの更新です。2月上旬から4月中旬迄は整形外科に週1回の通院、2週に1回の割合で内科に通院という病院ライフを満喫していた Polar Bear といいます。まあ、内科の方は今もだけど。www そして、いよいよ僕も年金ライフとなる歳に先月になりました。精神年齢と見た目は若いですが、身体は正直なものですね。確実にポンコツ状態へと収束しつつあります。← Soft Machin...

酉年なのでトリ・ジャケです(3) = 哀愁の欧羅巴編 

 ♬ トリ・ジャケの大トリを飾るのは哀愁の欧羅巴編ということで、あれこれと迷いながら楽しみながら選んでみました。中には、これって本当にトリなのかいなという怪しいものも紛れ込んでいるかも。www ♬ まずは東欧を代表する国民的超大物グループの代表作から。               ● Omega / The Hall Of The Floaters ( 1975 = Ger ; Bacilus / Bellaphon BL...

酉年なのでトリ・ジャケです(2) = 情熱の亜米利加 ・加奈陀編

   ♬ 新年早々から体調を崩してしまった Polar Bear といいます。馬鹿は風邪をひかないと世間では言われていますが、実は違うみたいですなあ。  さて、本来は酉年なので鶏の筈ですが、広い意味のトリということで選んでみました。尚、各アルバムの内容については、ロック・ファンならば聴いたことがない人がいないと思われるものばかりなので簡単に記述するだけとします。 さあ、トリ・ジャケの第2弾の始まり始まり。         ...

酉年なのでトリ・ジャケです(1) = 栄光の英吉利編

  Happy New Year !  ♬ 昨年はずっとブログの更新をサボっておりましたが、今年こそは改心して定期的に更新しようかな、と。本当かいな www ♬ 今年の干支が酉ということなので、真っ先に思い浮かべたのが Rare Bird の 1st ! ベタな選定かなあとは思いつつも、ブリティッシュ・ロック好きのオジサンとしては当然なのかもね。              ...