白熊音盤店奮闘記(2)=祝!B.J.H 5タイトル紙ジャケ化記念(Part 1)の巻

  sakura.jpg
              
    
 ♪ これは北国のとある地方都市の小さな商店街に小さな(←余計なお世話)レコード店を
 構えている白熊店長とアルバイト店員の『詩音(うたね)』ちゃんのズッコケ・コンビのお話です。
 飽くまで妄想・・・、じゃなかったフィクションであることをお断りしておきます。

  徒歩で15分程で行ける五稜郭公園の桜の木々には、美しく彩られた花弁が咲いています。
 『白熊音盤店』が開店した先月は、未だ肌寒さが残っていましたが、いまは過ごしやすい季節に
 なっています。
  だからなのか、商店街を行き交う人々の顔が和らいでいるように感じさえしますね。
 ただ相変わらずなのが『白熊音盤店』の店内でしょうか。あらら、やっぱり誰もいませんねえ。
 ようやく暖かくなってきたせいなのか、妙に浮き浮きしているビッグな体型(←余計なお世話)の
 白熊店長の姿が見えますね。
  そして、ちょっと黒川智花に似ていると評判の可愛い詩音ちゃんの姿が見えます。
 まさに美女と野獣の組み合わせですねえ。

 
 「あたたた・・・・・・いっ痛あ~い」
 「誰が黒川智花に似ているって?美女と野獣なんて酷いよな」
 「だってえ、店長は黒川智花が好きなんでしょう」
 「そうそう、木村多江も好いよなあ」
 「すっかり『てるてるあした』モードになってますもんね」
 「ストーリーは×××だけどな」
 「そんな過激なことを言っていると、いまにエロ・トラバが大量に送られてきますよ」
 「ひえええ、それは勘弁して欲しいなあ」 
 「ところで店長。この桜の写真って詐欺じゃないですかあ」
 「詩音ちゃん、そういう余計なことを言わなくてもいいの」
 「えー、だって既に桜なんか散っているじゃないですかあ」
 「黙っていれば地元の人以外には判らないだろ」
 「その原因を作ったのは店長の怠慢でしょう」
 「うっ・・・・・・」 


  20060517122239.jpg   20060517121653.jpg     20060517122324.jpg
       

 「そういえば店長。いつの間にか5月の後半に入ってしまいましたね」
 「早いよなあ。まさに光陰矢の如しって感じかな」
 「インコウ?店長!いくら女の人にモテないからって淫行はいけませんよお」
 「こらこら、詩音ちゃん。誰が淫行をしたと言った」
 「へ?淫行じゃないんですか」
 「淫行じゃなく、光の陰と書いて光陰と言うの」
 「えー、詩音、解んな~い」
 「また都合が悪くなるとブリッコするんだから」
 「フジッコの佃煮?」
 「ご飯に乗せて食べると美味しいよねって・・・・・・ワルノリさせるんじゃないの」
 「佃煮だけにノリですかあ。店長に座布団1枚!」
 「いつまで経っても本題に行けないので御仕舞い」
   そう言いながらCDを流し始める白熊店長。
 「ブリティッシュとユーロ好きの店長にしては珍しいですね」
 「そう?」 
 「イーグルス『呪われた夜』を・・・・・・あら、違うわね」
 「お、気がついたね。そう、これは確かに似ているけれどね」
 「誰の曲ですかあ?」
 「じゃあ、これを見てよ」

    B.J.H-Octoberon-Uk.jpg      B.J.H-Octoberon-Jap.jpg
   
    Barclay James Harvest  /  Octoberon
     Uk;Polydor   2442.144
           J;Polydor   MPF-1034 ( 邦題『妖精王』 )

      J;Polydor / Universal   UICY-93064 ( Cardboard Sleeve )


 「きゃあ、きれ~い!こういう感じのイラストって好みかも」
 「まあ、詩音ちゃん的に初めてのヒットかな」
 「このバークレイ・ジェイムズ・ハーヴェストってグループ名は聞いたことありますよお」
 「そうだろう。結構メジャーだと思うよ」
 「先月に5枚が紙ジャケで発売されたんでしたよね」
 「そう。他にもアンドウェラとかコラシアムⅡとかも発売されたね」
 「その安藤えらって誰ですかあ?」
 「違~う!安藤えらじゃなくてアンドウェラ。わざとボケたの?」
 「あ、バレましたあ」
 「本当はアンドウェラを紹介したかったけれど、今回はパス」
 「実は他のブログで取り上げられたからだったりして」
 「・・・・・・」
 「ねっ、当たり!でしょ、店長?」
 「いや、違う・・・・・・多分」(おもむろに口笛を吹きながらカウンターの上を拭き始める)
 「あ~、絶対に嘘だあ。目が泳いでるもん」
 「仕方ないだろ。V.Jさんやevergreenさんのところで先に取り上げられているんだから」
 「そういう変なところだけは負けず嫌いなんだから」
 「こだわりと言って欲しいな」
 「もう、屁理屈だけは達者なんだから」
 「何か言った?」
 「いえ、別に。店長の空耳じゃないですかあ」
 「くそお、うまく逃げられたか」
 『それにしても随分と『呪われた夜』にソックリですね」
 「その問題の『ロックンロール・スター』が収録されたアルバムが『妖精王+5』なんだよ」
 「ギターの感じがジョー・ウオルシュぽいですね」
 「♪キュイン、キュワイ~ン♪という鳴かせる音が似ているからじゃないかなあ」
 「ジョー・ウオルシュというとやっぱりジェイムズ・ギャングですよね」
 「う~ん、恐るべし!ふたつ併せればバークレイ・ジェイムズ・ギャング!なんちゃって」
 「そういうオチかい」

  バークレイ・ジェイムズ・ギャング=Barclay James Harvest+James Gang
                                 
(  判る人にしか解らない? )


  ♪♪♪ 本日の店長 イチオシ ! アルバム ♪♪♪

♪  Robert John Godfrey  / The Fall Of Hyperion (☆☆☆★)  
                                             Rating =☆:2p ★:1p


  20060510185411.jpg       20060519115503.jpg

    Uk;Charisma /  B&C  CAS-1084
      J;Charisma / Nippon Phonogram  BT-5167  
                                                   ( 邦題『太陽神ヒュぺリオンの堕落』 )

 (Note=店長の呟き)
   
   何でB.J.Hの紙ジャケ化記念の記事にRobert John Godfreyのソロが登場するのかって?
 それは店長が捻くれ者だからです。( by 詩音 )半分は当たりですが、半分は違います。
 それは次回に書きます。(って、未だ引っ張るつもりかよ)
   さて、本作はRobert John Godfreyがソロとして唯一発表したアルバムです。
 御覧の写真のように、国内盤も廉価盤のシリーズの1枚として発売されましたが、当然の如く
 リアル・タイムではありませんね。(笑)
 見るからにグロいイラストのジャケを見て買う物好きな人達いるんですかねえ。
 こんな変てこなアルバムを買うのはPグレ者ぐらいでしょうか。
 ぐわああ~ん!衝撃の事実が発覚。英盤を迷わずに買ってしまった自分も奴等の仲間なのか。(T◇T)
  肝心の内容ですが、これでもか、これでもか(しつこい!)というぐらいに目一杯Pグレしてます。
 謂わば次回で紹介するThe Enid”In The Region Of Summer Stars”のプロト・タイプとも
 言えるかもしれません。
  しかし、内容は”The Raven”のようにKing Crimsonの宮殿風コーラスあり、と未だ未消化状態です。
 The Enidほど洗練されていませんが、それなりに楽しめるアルバムだと思います。
 Charismaの配給元がB & CからPhonogramに変わっても、たいていのアルバムが同じ
 カタログ・ナンバーで再発されているにも拘らず、このアルバムは廃盤になってしまいました。
  おそらく、当時は一部のマニアにしか受け容れてもらえなかったんでしょうねえ。
 当然、廃盤コレクターは喜んだとさ。めでたし、めでたし。(爆)
 いかんなあ、正統派音楽ブログの筈が、既にお笑い路線に片足を突っ込んでいるじゃないか。
  ちなみに、後にSkyのメンバーとなるTristan Fryの名前がクレジットにされている。 

関連記事

コメント

非公開コメント

BJH5タイトルはおろか、アンドウェラ2タイトルと
コロシアム2の2タイトルも来月入手予定。
・・・またビンボ(泣)
・・・よく考えたら、キング・クリムゾンコレクターズ・クラブの
第10弾もあった。
まあ、店長のことですから、きっとみんな買うんですよね?(爆)
ちなみに、をいらはアンドウェラについてはよく知らない
けど買います(←をい)。

店長さま。
LINK完了しました!!

店長さま。写真を2つ並べるのは、
どんなタグ使うのか教えてください!(^。^;)

店長
休止中にもかかわらず、わたくしめのトコなんぞにLINKを張って頂き、もったいない限りでございます♪
約1ヶ月ぶりに、Blog更新しますね!
店長のリンク追加で本文じゃないですが(爆)

なんとなく、音を楽しく聴けるような気がしてきましたので、そろそろ、ぽつぽつ再開も考えていますが、どーなることやら(笑)

ま、義務になっちゃしょうがないので、適当にこっちは行かせせて頂きます。
店長の溢れかえる知識の泉♪
楽しみにしております!

 怠慢な店長のお陰で更新が遅れていたのにも拘らず、早いコメントに
吃驚です。感謝です。(T◇T)

♪ ジェネスシさん

>まあ、店長のことですから、きっとみんな買うんですよね?(爆)

 そういうハードルが高くなる発言を・・・・・・実はB.J.Hの5TとAndwellaの2Tは入手済みです。
Colosseum Ⅱの2Tは取り置き状態なので今月にでも引取りですかね。
それとKing Crimsonのブツですが、抱き合わせ商法には屈しないので(というか予算が無い!)
買いません。基本的に発掘音源まで手を出していたら路頭に迷いそうなので。(爆)

♪ Tommyさん

 リンクを有難うございます。
業務連絡だけど、evergreenさんにメールを送りたいのですが、メルアド判らず状態です。
夜露死苦!(笑)

>写真を2つ並べるのは、
どんなタグ使うのか教えてください!(^。^;)

 このFC2ブログの場合だと、貼り付けたい場所にドラック&ドロップするだけですね。
写真の位置調整はスペースキーを使っています。(←超原始的手段)
 というか、タグなんて面倒な作業は未だ解らんので。少しずつ勉強してゆきます。
 逆に質問です。文中に『オフィシャルサイト』ってあり、クリックすると
ジャンプしますよね。あの方法が知りたいですね。
タグなのかなあ。夜露死苦!(←しつこい)

♪ V.Jさん

 リンクの件、有難うございました。

>なんとなく、音を楽しく聴けるような気がしてきましたので、そろそろ、ぽつぽつ再開も考えていますが、どーなることやら(笑)

 楽しく聴けなくては音楽じゃないですよね。焦らずマイペースで結構じゃないですか。
まあ、自分の場合は・・・・・・のんびりし過ぎなのですが。(笑)
 やりたいネタは数多くあれど、体力と気力が激低モード(あ、低モードに昇格したかな)の為に
ブログを更新できない状態です。
Tommyさんやevergreenさん、lonehawkさんのように毎日更新している人達を
見習わなくてはと思うんですが、せめて週1回ぐらいはと。

>店長の溢れかえる知識の泉♪

 そういうハードルを高くするような発言は、当ブログでは禁止となっております。(爆)
溢れかえっているかどうかは疑問ですが、なるべく小出しにして(←セコイ)長くやってゆければ、と。

 それではジェネスシさん、Tommyさん、V.Jさん、今後も宜しくお願い致します。
 

evergreenさんのブログにメールフォームあるよ!

>貼り付けたい場所にドラック&ドロップ

「ファイルのアップロード」使わないの?
あれだと、1つしかできないんだよね…。
ドラック&ドロップ…できないんですけど…。

本文を書く欄の上に、色々なのありますよね?
その中の「くさり」みたいな記号を押すと、リンクを
挿入する画面でますので、やってみてね!v-14

♪ Tommyさん、どうもです。

 もしかして通勤途中の携帯からですか?
僕は今日と明日が2連休なので、ブログの更新に勤しみたいと思います。(飽くまで予定=笑)

>「ファイルのアップロード」使わないの?
 
 説明が悪かったようですいません。これを使い、文面に貼り付けられた写真を
切り取って移動させるだけの簡単な方法です。
 リンクのクサリ・マークとメール・フォームの件、了解しました。
CDは近いうちに(首が長くなっているでしょうが)送ります。早ければ25日か26日にでも。

先日BJHなどの紙鮭を買うと言いましたが、ソフト・
マシーンのDVDも出ているようなので、もしかしたら
そちらが先かも知れません。
DVD+CDで3990円!!安い・・・と思ったらDVDは
そんなに収録されていないらしいことが判明。
・・・道理で安いと思ったらそれか。

6/18のソフト・マシーン・レガシーは見に行く予定
なので(月曜日休み取って)、6月はソフト・マシーン
強化月間になるか?

店長さん、こんばんは~。
更新楽しみにしてましたよー。
BJHの紙ジャケは前に出たのを一枚だけ所有していますが、そういえば4月に5タイトルも出ていたんですね。
しかも、過去に出ていた2タイトルもボートラ追加で。
何だかんだで買っていませんが、もうちょっと落ち着いたら聴いてみたいです。
あ、当ブログでもリンク貼らせて頂きます。

♪ lonehawkさん、どうもです。

 いやあ、我ながら1ヶ月も更新していないのは不味いよなあ、と思いました。
実は下書き段階の=中途半端になっている記事が未だ3つ残っていたりします。(笑)
完成次第、順次発表の予定ですが、何分にも体調と気力が低モードなので。
 リンクの件、本当に有難うございます。
さっそくですが、当方でも迅速に貼らせていただきました。こういう作業だけは早い。(爆)

>何だかんだで買っていませんが、もうちょっと落ち着いたら聴いてみたいです。

 凄い紙ジャケ・ラッシュが続いていますからねえ。僕はB.J.HのFCに入っていたぐらいに
好きなので、迷わず5Tを入手しました。
Andwellaの他にもBrian Augerを6T、Three Man ArmyやSantanaの1T(残りは今月に)を
入手しているので財政ピ~ンチです。(爆)
 でも、正直なところ”XII”はジャケ買いです。(←爆弾発言&意味深)
音質はUk盤CDのマスターを流用しているので非常に良いですね。
ただねえ、UK盤CDと同じブックレット仕様ではなく、ポスター形式になってしまった解説が
読み難いので-10Pですかね。
 まあ、某○芝のJeff Beckのように省略されてしまうよりはマシですが。トホホホ。(T◇T)
lonehawkさんの記事を楽しみにしていますよ。
 では今後も宜しくです。

♪ ジェネスシさん、毎度~です。

 B.J.Hの紙ジャケは特定タイトル以外は残ると思います。確実に”XII”は残るでしょう。(笑)
特典BOX狙いでなければ”妖精王+5”までの3T、もしくは次作まででOKではないかと。

>6/18のソフト・マシーン・レガシーは見に行く予定
なので(月曜日休み取って)、6月はソフト・マシーン
強化月間になるか?

 おおっ!是非とも強化月間にして下さい。
DVDのレヴュー&ライヴのレポ宜しくです。って、おい他力本願かよ。(爆)
またの御来店をお待ちしております。 

いつも勘違い

B.J.HとV.G.Jの区別がつかないぷくちゃんといいます。(←馬鹿)

このブログのようやくの更新に胸をときめかせてやってきました。お互いすこし(?)太目同士、健康に気をつけて音楽を楽しみましょう。

>バークレイ・ジェイムズ・ギャング=Barclay James Harvest+James Gang(判るにしか解らない?)

おお、捻ってあるようで捻っていない!

♪ 「ぷくちゃん、いらっしゃいませ~」
当店自慢の黒川智花似の美人店員(自称だけど)詩音ちゃんがお出迎えです。
何てったってロック・デブ友の会の会長さんをお出迎えですからね。

>お互いすこし(?)太目同士、健康に気をつけて音楽を楽しみましょう。

 ええーっ!ぷくちゃんは少し太めなんですか?
僕は立派にメタボリック症候群候補です。多分・・・・・・
 そうですよね、健康が何よりです。(←キッパリと断言)
『健全なる精神は健全なる肉体に宿る』って言うぐらいですからね。
ということで、実は健康に関連した記事をUPしました。(大嘘)

>おお、捻ってあるようで捻っていない!

 ふっふっふっふ。甘いな、ぷくちゃん。
実は書いた本人が捻くれ者なので、元通りになってしまったのだ。(←意味不明)

 最後に。ぷくちゃんの専売特許?(←)がお気に入りなので使ってしまいました。ごめんなさ~ぃ。(爆)

控えめに

いやあ、私は超デブです。でも白熊さんをそう決め付けるわけにはいかないでしょう。だから遠慮攻撃!という具合です。

>メタボリック症候群候補です。多分・・・・・・

なにい!候補だと!私は立派に症候群だ!(←自慢&馬鹿)そんなこんなで会長の方に足を向けて寝ないようにお願いします。

♪ ぷくちゃん、お晩です。

>控えめに
いやあ、私は超デブです。でも白熊さんをそう決め付けるわけにはいかないでしょう。だから遠慮攻撃!という具合です。

 ご配慮有難うございます。ロック・デブ友の会会員番号2(←勝手に決めている)に相応しく
超デブの白熊店長です。
ちなみに、僕のような者にはさんをつけなくて結構ですよ。

>そんなこんなで会長の方に足を向けて寝ないようにお願いします。

 はい、そうします。(笑)
そうだ。方位を調べてから寝ないとバチが当たるな。

こんばんは~。
いつもお世話になってます^^

ぼくはBJH、名前しか知りません(しかも自分のブログで教えてもらった)が、「呪われた夜」にクリソツなんだったら、『妖精王』は買いたいと思います。

買ったらまた感想書きま~す。

あ、虫、取れてよかったですね。
恐ろしい話ですぅ!!

♪ 「(遼)さん、いらっしゃいませ~」
黒川智花に似ていると評判の詩音ちゃんがお出迎えしました。
福岡から遠路遥々お越しいただき有難うございます。(笑)
狭くてむさ苦しい所ですが、さあ奥へどうぞ。(←ぷくちゃん風に)

>「呪われた夜」にクリソツなんだったら、『妖精王』は買いたいと思います。

 まあ、全部がクリソツというわけじゃないんですけれどね。そうだったら笑えませんものね。
くれぐれも過大な期待をして聴かないようにして下さいね。
 ただ、このアルバムは評価が高いと思います。
この辺りから日本でも確実にファンが増えてきたような感じです。


>あ、虫、取れてよかったですね。
恐ろしい話ですぅ!!

 小さな虫だったんですが、すぐに診てもらったのが幸いでした。
あ~、恐ろしや。流石に田舎暮らしならではですかね。(爆)