白熊音盤店奮闘記(13)=白熊店長復活の巻

 これは北国のとある地方都市で小さな(←余計なお世話)CD店を構えている
白熊店長とアルバイト店員の『詩音(うたね)』ちゃんのズッコケ・コンビの
お話です。
  飽くまで妄想・・・じゃなかったフィクションであることをお断りしておきます

 
  4月上旬に 慌しく新しい場所へ引越しをした『白熊音盤店』ですが、今度は○○駅から
徒歩6分のオフィス街に在ります。
それでは、さっそく店内を覗いてみましょう。

「ふぅ~、長かったなあ」
「親分、お勤めご苦労様でした」
「親分…って、詩音ちゃん。そんな世間に誤解を与えるような表現は止してくれよ」
「まる一ヶ月以上も世間から遠ざかっていましたからね」
「その間に色々なことがあったよなあ。そうそう、まさに光陰屋の如し…だね」
「店長も4月で2歳になったし、この『白熊音盤店』も開店から1年経っちゃいましたねえ」
「ドサクサに紛れて歳をばらすなよ」
「いいじゃないですか。どうせ30を越えたら40も50も立派なオジサンですよ」
「はあ~、だからかなあ。最近、どうも胃の調子が良くなくってさ」
「それは癌かもしれないですね。さっさと病院へ行った方が良いですよ」
「癌って・・・詩音ちゃんって、案外と残酷な言い方をするんだなあ」
「こういうキャラですから。だけど、潰れずにやってこられたことが本当に奇跡ですね」
「あ、酷いなあ。でも、確かに色々なことを経験したから得るものも多かったかな」
「それにしても、引越しって大変なんですね」
「そうなんだよ。未だに片付けられない状態だもんなあ」
「荷物が多過ぎるんですよ、店長は」
「そうかなあ、これでも洗濯機や冷蔵庫の他に数百本あったカセット・テープを捨てたんだぞ」
「思い切って捨てなきゃ駄目ですよぉ」
「未だCD化されていない音源も断腸の思いで捨てたのに」
「あとミステリのノヴェルス判とか文庫本も多いんですよ」
「だって、趣味なんだから仕方ないじゃん」
「それにCDが減るどころか勢いよく増えてるじゃないですか」
「あ…バレた?20枚ぐらいなら判らないかと思ったんだけどなあ」
「判りますよぉ。見慣れないCDがあれば誰だって判りますっ!」
「いやあ、鈍いかと思っていたら…痛いっ!!」
「制裁パンチですっ。詩音は鈍感じゃないです」
「グーで殴るなよなあ」
「それにプリンターまで新しいのを買ってるじゃないですかぁ」
「欲しかったんだよ、CanonMP-600
「どうせ、山田優とか蒼井優が出ているCMに影響されてでしょう」
「蒼井優は好みだけど…(←自主規制)つうか、YMDAのポイントで交換したんだよ」
「どうせだったら、詩音に何か買ってくれても良かったのにぃ~」
「それが本音かよ」
「あ、バレちゃった」
「仕方ないなあ。誕生日に何かプレゼントするよ」
「わあ~い・・・って、去年のようにゲーセンでゲットしたリラックマとか鯖缶はナシね」
「うっ・・・見抜かれていたか」
「ところで、店長はこういう音楽も聴くんですかあ?」

  意味深な発言が気になる人はポチッとな


「ブリティッシュ・ロック好きには外せない1枚じゃないか」
「何かむさ苦しいオッサン連中の、それもモノクロ写真じゃないですか」
「修行が足らんな。控え、控え~ぃ。頭が高い!これぞパブ・ロックの名盤!!」
「水戸黄門の印籠じゃないんですから」
「この写真が彼等の音楽性のすべてを物語っているんだよ」
「店長~お、スピーカーの調子がおかしいですよ」
「ん?別に何ともないぞ」
「だって、ステレオになってませんよ」
「これでいいの。これはモノラルなんだから」
「あ~、なあんだ。それにしても、随分とノリノリの曲ですね」
「1曲目の”She Does It Right”からカッコいいだろ」
「だからって、その猿のような格好で変な踊りをするのは止めてくださいよぉ」
「これはモンキー・ダンスというの」
「ええ~っ!白熊店長が猿踊りって変です」
 と言いながらも、ノリノリの曲に合わせてモンキー・ダンスを踊る詩音ちゃんでした。  

  20070520170730.jpg


 Dr.Feelgood / Down By The Jetty
     ● Uk; United Artists   UAS‐29727


      20070519220501.jpg  20070519220556.jpg

  ○ J; Liberty / Toshiba‐EMI     TOCP-67812 ( Cardboad Sleeve )

 店長の独り言
 
う~ん、やっぱり、これはオリジナル英国盤で聴きたい1枚だね。
CDだと音質が妙にクリアになり過ぎて品が良くなっちゃった感じかなあ。
ワイルドな男の体臭がムンムンと感じられなければ本当の魅力が伝わってこないかも。

関連記事

コメント

非公開コメント

いやはや、勝手ながら意外に思ってしまいました~。

これは少し前にDXエディションのような2枚組CDを買って、初めて聴いてみました。
まだ1枚目だけなんですけれど、無性に格好良いですね!
おっしゃる通り、男臭さが堪りませんっ。

♪ chitlinさん、毎度~。

>これは少し前にDXエディションのような2枚組CDを買って、初めて聴いてみました。
 おおっ!流石は違いが判る男の chitlinさん。
実は未だCollector's Editionを入手していません。
Disc 2 がStereo Version なんですよね。
Monoで聴きなれている盤なので、きっと違和感炸裂かも。(笑)

>いやはや、勝手ながら意外に思ってしまいました~。
 あ、やっぱりね。僕は別に真性のPグレ者じゃないし、60~70年代のRockが
好きなだけです。
 当然、Dr.Feelgoodはリアルタイムで聴いていたんですよ。
他にも、Nick Lowe、Elvis Costero、Graham Parker & The Rumorとか。
PunkのS.Pistolsはシングルまで買ってたりして。(爆)

>ワイルドな男の体臭がムンムンと感じられなければ本当の魅力が伝わってこないかも。

前回の記事で少女趣味を匂わせていながら、今回は男の体臭・・その趣味の広さに脱帽しているぷくちゃんです。

さて今回はフィールグッドですか。このあたり聴いていますが、凄い詳しい人が多いので何も語れません。でもシンプルでいいですよね。

パンクに関しては店長のような私より年上の人たちの方が素直に受け入れられたような気がします。エヴァ姉さんもそんな感じだったし・・・

私などは音楽聴き始めのころ。なんじゃあこりゃ!ってな感じでした。特にコステロ。こんな風貌でロックをやるなんて・・お前はバディ・ホリーか!って思っていました。

♪ レギュラー・コメンテ-ターのぷくちゃん、どうもです。

>前回の記事で少女趣味を匂わせていながら、今回は男の体臭・・その趣味の広さに脱帽しているぷくちゃんです。
 えっ!ぷくちゃん脱毛したの。あ、脱帽だったか。これは失礼。
少女趣味は萌え~ですが、男の趣味はオエ~です。(笑)

>特にコステロ。こんな風貌でロックをやるなんて・・お前はバディ・ホリーか!って思っていました。
 まったく同感です。そこが良いのだけど。(爆)
さあ、ぷくちゃんもモンキーダンスを踊ろうよ。うきっきい~。

私は、モトリーのDr.Feelgood かな?若いから(笑)
たまにはこんな男臭さムンムンも聴きましょうか。

♪ twinkleさん、コメント感謝です。

>私は、モトリーのDr.Feelgood かな?若いから(笑)
 ああ、ありましたよね、Mötley Crüeの曲にも。
MTVのPVで見た記憶がありますね。3rdの”Theatre of Pain”まではCDを買って
聴いていました。
たまにはパブ・ロックも良いですよ。