紙ジャケ発売追加情報 (1)= 2007年1月発売後半追加分

♪ かねてより発売予定があったものの中で、発売日やカタログ番号等が正式決定したものを
紹介します。

 
まず、ちょっとマニアックな盤から紹介しますか。(笑)
マニアックといえば、何といっても Air Mail Recordings に決まりですね。 
お待たせしました。( 誰も待ってないって?待っているのはマアだけか )
British Cult  Label Collection Vol.3 が来年 1/ 31 に発売決定 !!
Ember レーベルに残されたマニアックな音盤が陽の目をみます。
ううっ、マアじゃないけれど嬉しいなあ。これでまた散財決定か。
 
 20061220000405.jpg  20061220000448.jpg  20061220000514.jpg

Chad And Jeremy / Sing For You   ('64) (L)
   Uk;Ember    NR‐5021
        J;Air Mail Archive / A.M.R   AIRAC‐1315
Chad And Jeremy / Second Album  ('65)   (C)
        Uk;Ember    NR‐5031
        J;Air Mail Archive / A.M.R   AIRAC‐1316
Scott Walker / Looking Back With    ('68)   (R)
      Uk;Ember   EMB‐3393
         J;Air Mail Archive / A.M.R   AIRAC‐1317

 20061220001008.jpg   20061220003340.jpg  20061220003810.jpg

Blonde On Blonde / Rebirth    ('70)  
   Uk; Ember   NR‐5049          (L)
        Fr; Fontana  6450.800      (C)
     J;Air mail Archive / A.M.R   AIRAC‐1318
Castles in the Sky b/w Circle 
(R)
     Uk; Ember   EMBS-279   
   
 20061220004143.jpg   20061220004816.jpg

 参考画像=L:スペイン盤 / R:ベルギー盤のシングル

  20061220001040.jpg   20061220031224.jpg

Blonde On Blonde / Reflection On A Life   ('71)   (L)
   Uk; Ember   NR‐5049         
    ○   J;Air mail Archive / A.M.R   AIRAC‐1319
9.30 Fly / Self Titled   ('72)        (R)
   Uk; Ember   NR‐5062          
        J;Air Mail Archive / A.M.R   AIRAC‐1320

 今回発売される中では、まずアシッド・フォーク調の幽玄なサウンドを聴かせる
9.30 Fly が唯一残したアルバム”9.30 Fly ”が目玉だろうか。
既に93年に独 Repaitore からCD化されているので、聴いたことがある人もいるだろう。
流石にオリジナル盤はメガ・レアなので、相当なマニアでなければ持っていないかもしれない。
決して巧いヴォーカルではないが、それが却って不思議な世界を展開しているように感じる。
時々、控えめに入ってくるメロトロンが醸し出す妖しげで幽玄な響きが、B級好きには堪らない
独特の魅力を持っており、琴線に触れてくる好盤といえるだろうか。
  さて、次は Blonde On Blonde の2ndと3rdだろうか。
ちなみに Blonde On Blonde は、デフ・スリーヴながら1st の”Contrasts”(69年)が
日本コロムビアから国内盤が発売されていたので、ブリティッシュ・ロックが好きな人には
懐かしい名前でもあり、比較的知名度がある方ではないだろうか。
  尚、
1st の”Contrasts”は Pye からの発売であった為、今回は対象外となっている。
いずれ復刻してくれることを願いたい。
確か2ndと3rdは未発売だった筈だが、記憶違いだったら許してね。
何せ、大昔のことだから。(爆)

♪ その他、待望の Humble PieA&M に残したアルバムと Steve Marriott のソロが 
発売されることは前回の記事のコメント・レスで報告してあるので省略する。
  そして、飽くまでSony のサイト”HIGH-HOPES”で話題になっているだけなので、正式な
決定ではないものの、海外でリマスターされる Soft Machine の再紙ジャケ化がある。
これが実現される時は、今度こそ完璧なE式スリーヴで再現して欲しい。
他にもリマスターされる Ann Briggs / Time Has ComeTrees Al Stewart 等も名前が
挙がっているが、これらは果たして?という感じである。
個人的には紙ジャケ化して欲しいものばかりだ。まあ、気長に待つしかないのだが。
詳細が判り次第、随時報告予定です。来年も懐が厳し~い。まさに氷河期か。(自爆)

関連記事

コメント

非公開コメント

おお!こんなに出るのかぁ・・・!?
白熊店長、すごいなぁ・・・この情報量。
いっつも感心しきりで、メモして帰るんだけど
知ってるのが少ないんだな(笑
でもね、そんな時は父上に聞く(笑
聞く度に「このヒヨッコがぁ!」って怒られるけど。

今回のは、実家で見たことのあるジャケばっかだ。
9.30fly、前に実家で聴いたことがある。
いいなぁ・・・って思った記憶があるので、買う(笑
父上、蜘蛛の巣のアナログ持ってた。

マニアだマニアだ、とは思ってたけど
やっぱり筋金入りのマニアなんだな(笑
アタシは、そんなにマニアじゃないよ、うん。
多分・・・自信ないけど(笑

来年も、諭吉さんがお財布の中に長居してくれなさそうだわ・・・(泣

まじですか?こんなに出るの?
くもの巣はCD持ってるが買いなおします。
あとスコットさんは買います・・・なつかしいな~
マニア店がぶっつぶれるはずだわなあ~こうも紙ジャケになると・・・!情報提供サンキュウです。

白熊店長さん、皆さん、こんばんは。

今までまともに聞いたことがないのですが、Scott Walkerには興味津々です。

>Ann Briggs / Time Has Come やTrees 、Al Stewart 等
我が家のCD棚の中身を入れ替えようとしているのでしょうか・・・。低価格なのが救いですよ。

e-343 papiniさん、evergreenさん、chitlinさん、いらっしゃいませ。

e-291 papiniさん
>白熊店長、すごいなぁ・・・この情報量。
いっつも感心しきりで、メモして帰るんだけど
知ってるのが少ないんだな(笑
 ネタばらしです。実を言うと、ネタ元は『紙ジャケ探検隊』です。
ここにルーディーさんという情報提供者がいますが、おそらく業界関係者ではないか、と。
とにかく情報がメーカーのサイトよりも早いんですよ。次にHMVが早いんじゃないでしょうか。
『紙ジャケ探検隊』はググれば判りますよ。
最初にIDをもらわないと入れませんが、ここは面白いBBSです。

>父上、蜘蛛の巣のアナログ持ってた。
 あ、やっぱりねえ。流石にpapini(父)さんは筋金入りのマニアですね。
もう何を持っていると聞いても驚きません。(爆)

e-291 evergreenさん
 今回は控えめに6枚ですね。どこが、という突っ込みは却下します。
Scott Walkerは来年にユニヴァーサルからWalker Brothersの紙ジャケが
発売される関係があるからじゃないか、と思います。(←単なる憶測アタ~ック)
蜘蛛の他にも金髪も是非お買い上げを。本当は米国のグループだったような気がしますが。

e-291 chitlinさん
>今までまともに聞いたことがないのですが、Scott Walkerには興味津々です。
 僕も紙ジャケ化を契機にして聴くようになった盤があります。
そういう意味では間口を広げる絶好のチャンスなんですよね。
 ただし、財布の口を大きく広げなければならない、という欠点が…… (T◇T)

>我が家のCD棚の中身を入れ替えようとしているのでしょうか・・・。低価格なのが救いですよ。
 ふっふっふっふ。今度、ぷくちゃんと一緒にガサ入れをします。(大嘘)
棚卸しじゃあ~!!未だ決定事項ではないですが、多少は期待ができそうかな?
Ann BriggsやTreesはプラケで買っていないので、紙ジャケ化されたら購入必至です。
各メーカーが値上げをしてきているので、いつまでSonyが¥1,890で頑張ってくれるのか、と
内心ではハラハラしています。(←小心者?) 

メリー・クリスマス!(*´▽`)ノ.゜*:・'☆
熊にとって、来年も良い年でありますように♪

メリークリスマス!今日はお休みですか?(白々しい)

でも本当に色々出るんですよね。ほぼ全部知りません。私なんてムーディーブルースの再発で喜んでいるくらいなのに。

本当に世の中には素晴らしい音楽が沢山あるのでしょう。でもそれを知ってしまったら、いくらあっても足りません。(激爆)

e-291 Tommyさん、ぷくちゃん、メッセージ有難うです。
 お二人にとっても良い年でありますように。
すいません、こういう白々しい社交辞令が嫌な捻くれ者なので勘弁して下されば、と。
レスが遅れることもありますが、無視している訳ではありませんので。
疲れて帰ってくると、何もする気力が起きないもので。
  だから、毎日のように更新する人を尊敬の眼差しで見ています。e-317

e-293 ぷくちゃん
 はっきり言って多過ぎますよね。
買い逃していた音盤の再プレスは嬉しいです。
  だけど、今回のカタログ番号から判断する限り、ちょっとねえ・・・・・・
特にMoody Bluesの場合、『童夢』と『セヴンス・ソジャーン』を
E式で作り直して欲しかったですね。
『クエッション・オブ・バランス』のレーベル面が2ndプレスだぞ、なんていう
突っ込みもありますが。(爆)
ただ再プレスするのではなく、Sonyのように作り直して
再発売するのであれば歓迎しますが。