年末特別企画=この冬に聴きたい1枚 (1)

 ようやく一昨日にインターネット環境を ADSL から  に転換した。
  だけど、微妙な感じだな。
通信回路の速度を測定してみると、思ったよりも出ていないからだ。
実測数字だと SPEED 2.5 ( speed.rbbtoday.com )での測定の場合
計測日時 : ’06 12/13 (Wed) 23:39 40"
  Down=(ISP→PC): 16.5Mbps
  UP=(PC→ISP): 13.48Mbps
  うひゃ~あ、平均速度の半分程度の数字じゃないか。マジで泣きたい気分だ。
 まあ、無線LANで使用しているので、そうがっくりする数字ではないらしいのだが。
ファイアー・ウォールやアンチ・ウイルス等の常駐ソフトを使用していると数字が下がるらしい。
 というか、インターネットをやっている以上はセキュリティー・ソフトを使うのは当然だろうが。
更に Dr.TCP というフリーソフトがお薦めということで、これを使ってチューン・アップをしても
上記の数字だからね。トホホホホ・・・・・・
まったく勘弁して欲しい話だな。ADSLよりは速いことは速いが・・・・・・やはり微妙だな。

 さて、話題を転換して本題に入る。
いまや函館は完全に冬モードに突入してしまい、寒いったらありゃしない。
いくら僕が白熊みたいに立派な体型をしていても、寒いのは我慢できないのだ。
比較的夏には強いんだが。きっと祖先は南国系かな・・・・・・って、おい違うだろ。(笑)
こういう寒い日には炬燵に入って、蜜柑でも食べながら好きな音楽を聴いていたい気分だな。
あ~、極楽だなあ、って小さな幸福を感じたりしてね。まあ、炬燵は無いんだけれど。(爆)
  ということで、今日の棚から一掴み(←何処かで聞いたフレーズ・アタ~ック!)は・・・・・・

        20061211144502.jpg

  Strawbs /  Hero And Heroine   ('74)    
       
 Uk;A & M   AMLH‐63607
              Us;A & M  SP‐3607
   ○    J;A & M / Universal  UICY‐9216  ( Cardboad Sleeve )


 英国の良心的なサウンドを聴かせてくれる Strawbs の傑作アルバムだ。
いきなり重たいフレーズのシンセが奏でられたかと思うと、冷ややかなメロトロンが入ってくる
辺りは、まさにPグレ者が狂喜乱舞しそうだが、そこは Strawbs だからフォーク・ロック的な
サウンドで曲が進行してゆく。
  特に組曲”Autumn”に収録された”Heroine's Theme”はシンフォニック・ロックと
言うべきか。
それにしても
、メロトロンが好い感じで入っているなあ。
流石だな、John Hawken ・・・・・・手堅いキーボード・ワークが職人的で高感度抜群だ。
Dave Cousins が書いた曲は、飽くまで フォーク・ロックをベースにしている。
  しかし、曲によってはハードになったりするのが面白いかもしれない。
Strawbs というと、Rick Wakeman が在籍していた初期のイメージで語られがちだ。
実は
本作以前にもシンフォニック・ロックの傑作盤”Grave New World”を残している。
  ただし、キーボード奏者はJohn Hawken ではないが。
何とか紙ジャケで復刻して欲しいものだ。(笑)
  やはり、本作は鍵盤職人 John Hawken の影響が大きい、というべきか。
特に
Renaissance Illusion  に於ける彼のプレイを聴けば明白だろう。
英国の良心的なサウンドを聴かせてくれる Strawbs ・・・・・・
それは底知れぬ実力を秘めた兵どもがいた英国だからこそ生まれたのかもしれない。

   ∮  Related  Albums

   20061211235715.jpg   20061211235443.jpg

  The Nashville Teens /  Tobacco Road    ('64)    (L)
      Us;London  LL‐3407  (mono) 
   ♭Tobacco Road  b/w  I Like It Like That           (R)
     ●  J;London / King    HIT‐393 

    20061211153011.jpg   20061211150010.jpg   Renaissance-Illusion-Fr.jpg
         
   Renaissance /  Self Titled    ('69)
       Uk;Island    ILPS‐9114  
(L)
        Us; Elektra  EKS‐74068   (C
)
     J;Arcàngelo / Disk Union   ARC‐7067/68  ( Cardboad Sleeve ) 

   Renaissance /  Illusion          (R)
         Fr; Island / Phonogram   6339.017 
          Ger; ISLAND / Ariola   85689 ET 
            Uk; Island   HELP-27 ( Later Issue As Island‐HELP Series ) 
                                     Diff Sleeve
   J;Arcàngelo / Disk Union   ARC‐7069 ( Cardboad Sleeve ) 

20061213110958.jpg
20061213050603.jpg  20061213050050.jpg

   Clair Hamill /  One House Left Standing  ('71)   (L)
         Uk;Island   ILPS‐9182  
           J; Air Mail Archive / A.M.R   AIRAC‐1255    ( Cardboad Sleeve ) 

   Third World War / Third World War Ⅱ ('72)   (C)
         Uk;Track / Polydor 2406.108          
          Ger;Polydor  2310.200     
   Luther GrosvenorUnder Open Skies ('73)     (R) 
         Uk;Island   ILPS‐9168         
             Us;Island / Capitol   SMAS‐9312   

  20061213031952.jpg    20061213110257.jpg

   Illusion  / Out Of The Mist           
      Uk;Island    ILPS‐9489
        J;Island  / Universal  UICY‐9539  ( Cardboad Sleeve ) 
   Illusion  / Self Titled 
       ● Uk;Island    ILPS‐9519
    ○    J;Island  / Universal  UICY‐9540  ( Cardboad Sleeve )

関連記事

コメント

非公開コメント

持ってるの1枚しかないよ…。
タバコロードって…。。。

ALBERTO RADIUS…。

e-343 Tommyさん、どうも。
本文では紹介していませんが、John Hawkenのプロとしてのスタートが
The Nashville Teensです。
日本でもキングからLPが発売されていましたよ。
世代的に知らないのが当然じゃないか、と思いますが。(笑)

>ALBERTO RADIUS…。
 ちょっと見栄を張ってオリジナル伊盤の写真をプロフィールに使ってみました。
すぐに飽きると思うので、今度は何にしようかな。(爆)

何だかこのブログにくると西洋の怪しい美術館に来たような錯覚を覚えるぷくちゃんといいます。凄いですよね。全く知りません。

>Strawbs / Hero And Heroin

ちょっとマジに購入してみようかな・・・

e-343 ようこそ『あやかし美術館』へ。浣腸の……もとい館長の白熊です。(爆)
すいません、これでも省略してるんですが。
RenaisanceとIllusionは知ってますよね?
Strawbsの紙ジャケ、多分というか、ほぼ確実に入手できます。悲しいけれど……
このアルバムは本当に曲も良いし、個人的には英国部門でBest 10に入っていたりします。
 ということで、ぽちっと……あ、ここにはボタンがありませんでした。

やっぱりStrawbsだ?
この前買ったよ!紙ジャケの。
「骨董品+3」っての。

e-343 Tommyさん、どうもです。

>やっぱりStrawbsだ?
 う~ん、残念でした。はずれですね。
右のタグにヒントがあります。というか、バレバレなんですけど。(笑)
Rick Wakemanでググレば判るよ。オフィシャル・サイトのディスコグラフィーでも判りますが。
これはTommyさんだから特別に教えたんだよ。e-266

>この前買ったよ!紙ジャケの。「骨董品+3」っての。
 なかなか素晴しいアルバムですよね。
あ、でもねえ、僕はRick WakemanよりもJohn Hawkenの方が好きなので。(爆)

ストローブスか。実は今年7月、来日してライヴやったんですよ。
でもイングランドと重なったから行けなかった。
見たかったねぇ~。

ユニバーサルから出た紙鮭4タイトルとライヴ盤(ブートレッグ?)
ラスト・リゾートなら持っています。
デイヴ・カズンズのアクの強いヴォーカルは最初は
好きではなかったが、オリジナル作品が意外に良かった
んで、紙鮭4タイトル買ってしまったよ。
あと最初期のサンディ・デニーと一緒にレコーディング
した音源もあるそうなので、ほすいッス。

e-343 ジェネスシさん、どうもです。
未だ頑張っているんですねえ、Strawbsって。
相変わらず日本では人気が……(←自主規制)

>あと最初期のサンディ・デニーと一緒にレコーディング
した音源もあるそうなので、ほすいッス。
 そういえば、そんな音盤もあったなあ。……って、おい。(苦笑)
残念ながら持っていません。Dave Cousinsのソロも買わないと。(汗)