The Ripper Shirokuma's Monologue =切り裂き魔白熊の独り言 (2)

♪ 今回も『切り裂き魔白熊』の第2回目です。思いつきでシリーズ化しました。(笑)
はっきり言って、これはオジサンの愚痴というか独り言です。

   さて、今回のテーマは自動車の運転マナーについてです。
とにかく、函館に転居してきてから感じたことは、あまりにもドライヴァーのマナーが悪いこと。
 いや、悪過ぎるなんて生やさしいレヴェルの問題じゃないな。
こいつら本当に運転免許を持っているのかよ、と毒づいてみたくなるぐらいの酷さなんだから。
シートベルトを着用しない、なんてのは当たり前。
銜え煙草(それも若い女が多いぞ)で運転している姿も頻繁に見掛ける。
  しかも、携帯電話で話をしながらの運転をするわ、公共の乗り物を優先せずに我がもの顔で
平気で割り込んでくるのだ。東京のドライヴァーの方が100倍以上も品行方正だったぞ。
  確かに自動車は便利だろう。
特に都会と違って、函館の郡部で生活を営む為には自動車は必要なものだ、と思う。
  だから、頭から自動車の存在を否定するつもりはない。僕には必要性が感じられないが。
  たとえ、どんなに便利なものであっても、使い方次第では凶器へと変貌するものだ。
ドライヴァーの安全に対する意識の欠如が、便利で快適な筈の自動車走る棺桶へと
変えてしてしまう。
あるいは人身事故を引き起こしてしまうリスクを高めてしまう、と言い換えても良いだろう。
こうなってしまえば、自動車は殺人マシーンにしか過ぎない。

 事故を起こしてからでは遅いのだ。

頼むからさ
もっと安全に対する意識をもってくれよな。
きっと自分だけは大丈夫なんて思っているんだろうな、ああいう馬鹿な連中ってさ。
危険運転になるなんて考えたことすらないんだろうな。まったく困ったものだ。

 馬鹿につける薬は無い・・・・・・か。

  こんなに言っても解らない奴は切り刻んじゃうぞ

 ということで、本日の音盤は・・・・・・

♪ 店長も思わず感涙してしまう正統派ブリティッシュ・ハードの鑑的なアルバムです。
わははは・・・・・どうだ参ったか。天下無敵の鋼鉄神の超弩級名盤だぞ。

    20061202112814.jpg

   Judas Priest  /  Sad Wings Of Destiny  ('76)
   ● Uk;Gull / Decca GULP‐1015
      J;Gull / King  GP‐464
   ○ J;Gull / Victor     VICP‐63279 ( K2HD ) 

♪ それにしても、凄いアルバムだ。2ndにして完成度の高い作品を残しているからね。
正直なところ、リズム・セクションが弱い印象は否めないが、それを撥ね退けてしまう程の
強力なパワーがあるのだ。
曲のイメージが浮かんでくる、ということは何ものにも替え難いものではないだろうか。
後年にメタル・ゴッドとして認められた彼等も良いだろうが、未だ荒削りながらも未完の
大器を感じさせる76年発表の本作こそが、栄光のブリティッシュ・ハード継承者とししての
Judas Priest の姿を感じ取ることができる、と僕は思う。
CBSに移籍して発表された次作の”Sin After Sin”では職人Simon Philipsの手堅い
ドラムが却って物足りなさを感じさせたが、更に進化した”Stained Class”ではヴェテランの
Les Binksを迎えて弱点を完全に克服した。
もう何も言うことはない。

  黙って聴け!この一言だ。

  Judas_Priest_Sin_After_Sin_Photo.jpg

 ♭ L To R= Ian Hill (B) / K.K. Downing(G) / Rob Halford (Vo) / Glenn Tipton (G)


  20061202105555.jpg  20061202105627.jpg  20061202105929.jpg

  Judas Priest  /  Sin After Sin  ('77)
    ● Uk;CBS   S.82430               (L)
             Us;Columbia  PC‐34787   (C)
               J; CBS / CBS‐Sony 25AP‐536  邦題:背信の門  (R) 

  20061202105703.jpg   20061202105718.jpg 

 Judas Priest  /  Stained Class  ('78)
    ● Uk;CBS   S.82075    (L)
              J;CBS / CBS‐Sony  25AP‐893    邦題:ステンド・クラス   (R) 


  20061202105736.jpg    20061202110057.jpg

 Judas Priest  /  Unleashed In The East  ('79)  (L)
     ● Uk;CBS   S. 83852   
    Us; Columbia  JC‐36179
 
Judas Priest   Priest In The East  ( This Title For Japanese Issue Only  )             
       ● J;Epic / Epic‐Sony  25.3P‐145/6    邦題:イン・ジ・イースト  (R) 

関連記事

コメント

非公開コメント

ペインキラーだけ、持ってた記憶が…。(^。^ゞ

ピッキオとか聴きませんの?

>こんなに言っても解らない奴は切り刻んじゃうぞ。

きゃあ、刻んで!(←大馬鹿)でも田舎の運転マナーの悪さ、凄すぎます。

しか支店長の、もといしかし店長のHMぶりにびっくりのぷくちゃんです。ジューダス?うるさくないんですか?うきゃー(←自分が一番うるさい)どうもダメです。ジャケットもお風呂に入っている天使?

e-343 Tommyさん、一番乗りです!
僕にとってのJudas Priestは、このBlogに載せたアルバムが好きなのですよ。
世間で鋼鉄神と崇められるようになっていた時期には逆に醒めていました。
ちゃんと聴くと良いかもしれないんだけど。

>ピッキオとか聴きませんの?
 これはリアルタイムで1st(伊盤)を聴いていたし、2ndも初回のみソノシート付きの
オリジナル伊盤で持っていたよ。
いまは紙ジャケの1stだけを持っている。あまり聴いていないけれどな。わははは……

e-343 ぷっきー、お晩どす。(←フレンドリー・アタック!)

>ジューダス?うるさくないんですか?
 近所迷惑にならないようにヴォリュームを絞って聴いています。(笑)
あまり大きな音だと眠くなっちゃうし、難聴になってしまいますから。
ヘタレなAV(Hな方ではない)システムなので、小音量で聴く方が吉か、と。(爆)

>ジャケットもお風呂に入っている天使?
 新解釈だよ、ぷっきー。ここは……多分、サウナ『地獄』かな?
若き日のPatrick WoodrooffeのイラストもGood !
実は某Yesお抱えのイラストレーターの100倍は好きなので。(爆)
この類のRockが駄目な人には無理に薦めません。
 ただし、バラード調の曲には秀作が多いし、Pグレ者にも受け容れられるんですよ。
 たとえば、Uriah Heepの超有名曲"July Morning"とか
"Come Away Melinda"(1st収録=メロトロン!)等もお薦めですよ。
僕も爆音は苦手というか、生理的に拒絶反応を起こしますから。

ソノシートは、どこに?

e-343 Tommyさん、毎度~♪♪

>ソノシートは、どこに?
 LPを処分する時にちゃんと付けて売っちまったよ。わははは……ええと、確かCDに
ボートラで収録されている筈だが。
あ、ウニオンだけの限定紙ジャケのことだが。