白熊音盤店奮闘記(10)=British Underground の名盤


 ♪ これは北国のとある地方都市の鄙びた商店街に小さな(←余計なお世話)CD店を
構えている白熊店長とアルバイト店員の『詩音(うたね)』ちゃんのズッコケ・コンビの
お話です。
 飽くまで妄想・・・じゃなかったフィクションであることをお断りしておきます。
    


「店長~お、寒くないんですかあ?」
「寒いよ」
「暖房が効いてないんじゃないんですかあ?」
「効いてないんじゃなくて入れてないものな」
「ええ~っ!信じられなあい」
「簡単に言うなよ。灯油代がいくらすると思っているんだ」
「え?今夜のおかずはイクラなんですか」
「イクラか。食いたいなあ・・・・・・って、おい、違うだろ」
「でへへへ・・・・・・灯油代って高くなったんですよね」
「そうそう、また値上がりしたらしいよ」
「ええーっ!またですかあ」
「1ℓで¥2値上がりすると18ℓのポリ・タンクで¥36の出費。まったく頭が痛いよ」
「やっぱり寒いですよお」
「仕方ないなあ。暖房を入れるか」
「わ~い、やったあ」
「詩音ちゃんのバイト代をカットすれば何とかなるかな」
「ええ~っ!酷い。店長の鬼、悪魔、守銭奴、ええと後は・・・・・・」
「ええ~い、もう言わなくていいよ。ほんの冗談だよ」
「もう、冗談は顔と体型だけにして下さいって言ってるじゃないですかあ」
「何か相変わらずの酷い言われようだな」
「今月と来月に大量の紙ジャケCDが発売されるんですよね」
「そうなんだよなあ。だから困ってるんだよ」
「店長は何でもかんでも仕入れようとするから大変なんですよお」
「だって、来るものは拒まず、去るものも追わず、というのが人生訓だからな」
「というか、もろに女性の好みにも出てますよね。節操がないぐらいに」
「おい、許容範囲が広いと言ってくれよ」
「この間まで木村多江が好いと言っていたと思ったら、今度は木村佳乃ですって」
「いいじゃないか。詩音ちゃんの黒川智花黒川芽衣になったようなもんじゃないか」
「ぜんぜん違いますよお」
「まあ、いいか。ああ、悩むなあ」 
「簡単じゃないですかあ。聴きそうにもないものを選ばなきゃ良いんですよお」
「おお、そうだったな。まずは David BowieSlade はパスと・・・・・・」
「あ、店長~お。大きな声で言っちゃうと拙いですよお」
「へ?」
「全国の David Bowie ファンを敵に回すと恐ろしい崇りが・・・・・・」
「た、崇りだって?うぎゃああああ・・・・・・」


 実は体型に似合わず怖いものが大の苦手な白熊店長なのでした。(←小心者)


    12月後半発売分、’07 1月発売分のリストへGO !!


 Slade Paper Sleeve Collection
               ( Air Mail Recordings=12/20発売予定)   

 20061207232338.jpg 20061208224211.jpg 20061207232249.jpg

 Ambrose Slade / Beginnings     (L)
     
 Uk; Fontana / Philips  STL‐5492 
     ○  J;Air Mail Archives / Air Mail Recordings   AIRAC‐1299  (C)
 ♭Ambrose Slade / Ballzy   ( Us Issue='69 )  
(R)
   
 Us; Fontana / Philips  SRF‐67598

3回に分けて発売される Slade の紙ジャケだが、個人的には前身グループの
Ambrose Slade
唯一作の”Beginnings ”に期待している。
流石にFontana のレーベル・ロゴまでは復刻できないが、それ以外はマニアが感涙
必至の痒いところにまで手が届くような復刻になるだろうからね。(笑)
ブリティッシュ・ロックの裏名盤(?)か・・・・・・

=================================

 
Peter Hammill  (1) ( 東芝EMI=12/27発売 )

  20061207235328.jpg
20061207235023.jpg  

 Peter Hammill / Chameleon In The Shadow Of The Night  
       Uk; Charisma / B&C  CAS‐1067
        J; Charisma / Toshiba‐EMI VJCP‐68788

  20061207235452.jpg
20061207234813.jpg  

Peter Hammill / Silent Corner And The Empty Stage  

      Uk; Charisma / B&C  CAS‐1083
       J; Charisma / Toshiba‐EMI VJCP‐68789

  20061207235102.jpg 20061207235527.jpg

Peter Hammill / In Camera 
      Uk; Charisma / B&C  CAS‐1089
      J; Charisma / Toshiba‐EMI VJCP‐68790

  20061207235207.jpg 20061207235627.jpg

Peter Hammill / Nadir's Big Chance
     Uk; Charisma / B&C  CAS‐1099
      J; Charisma / Toshiba‐EMI VJCP‐68791

V.D.G.Gファンも非V.D.G.Gファンも必聴盤揃いの Peter Hammill の傑作が
貴重なボートラ収録とリマスターで甦る!
初期の作品は V.D.G.G に近い、というよりも、そのものじゃないか、と感じられる。
特に”In Camera ”は最高傑作と個人的に推薦したい。
Hammill 流のパンク・アルバムともいえる”Nadir's Big Chance”も面白いよ。

=================================

David Bowie   ( 東芝EMI='07 1/10発売    
 20061208150957.jpg
  
David Bowie / Self Titled 
     Uk; Philips  SBL‐7912 
        → Uk; RCA  LSP‐4813 Reissue Title As "Space Oddity
      J;EMI / Toshiba‐EMI TOCP‐70141
      
 
20061208134221.jpg    20061208134353.jpg

  20061208135014.jpg   20061208135514.jpg

David Bowie / The Man Who Sold The World   
   Uk; Mercury / Philips   6338.041      (L)
       Us; Mercury / Philips   SR‐61325    (R)
      J;EMI / Toshiba‐EMI TOCP‐70142

 20061208140214.jpg  20061208140650.jpg  20061208140929.jpg

David Bowie / Hunky Dory  (L)   
     Uk; RCA‐Victor   SF‐8244
    
   J;EMI / Toshiba‐EMI  TOCP‐70143
David Bowie /
Rise And Fall Of Ziggy Stardust
                                                    And The Spiders From
Mars 
 (C)
     Uk; RCA‐Victor   SF‐8287
       J;EMI / Toshiba‐EMI   TOCP‐70144
David Bowie / Aladdin Sane   (R)
 
    Uk; RCA‐Victor   RS‐1001   
      J;EMI / Toshiba‐EMI  TOCP‐70145

  20061210014514.jpg    20061208141730.jpg
 
David Bowie / Pinups   
     Uk; RCA‐Victor  RS‐1003
       J;EMI / Toshiba‐EMI TOCP‐70146

=================================


T  Phong  3 Titles ( Warner Music Japan='07 1/24発売 )

 20061009233319.jpg20061009233825.jpg 20061009233857.jpg


Taï  Phong  / Self Titled   
(L)
     Fr; Warner Bros. / Wea    56.124 
       Ca; Warner Bros. FLP-56124
          J;Warner Bros. / Warner Pioneer  P‐10256W
 
      J; Waner Bros. / Waner Music Japan  WPCR‐12520
Sister Jane b/w Crest     (C+R)
      J;Warner Bros. / Warner Pioneer  P‐301W


  
20061009233425.jpg   20061009233505.jpg

T  Phong / Windows   (L)
     Fr; Warner Bros. / Wea   56.264 
     J;Warner Bros. / Waner Pioneer  P‐10364W  
      J; Warner Bros. / Waner Music Japan 
WPCR‐12521
Taï  Phong  / Last Flight  (R)
      Fr; Warner Bros. / Wea   56.740  
     J; Warner Bros. / Waner Music Japan 
WPCR‐12522

これだけがおフランスざんす。(←イヤミ調の喋りアタック!)
まさに待望の、という言葉が相応しい Taï  Phong の3枚がリマスターされて
オリジナル盤の仕様を再現した紙ジャケで
甦る!
  しかも、前回のCD復刻時には収録されなかったボートラが3rdLast Flight ”に
収録される、というオマケもあるから楽しみだ。
彼等の場合はボートラ収録で聴いても違和感がない。
  つまり、言い換えると楽曲のバラつきが少ない為であるし、ソロとして成功した
Jean Jacques Goldman の才能を確認できる、ということである。
とかく1stに収録された”Sister Jane”だけが語られがちな彼等であるが、実は
オリジナルLPの最後に収録された”Out Of The Night ”に於けるカタルシスこそが
至福の瞬間を迎えられる優秀な楽曲であることを確認して欲しい。
  もちろん、アルバムとしての最高傑作は次作の” Windows ”だ、と僕は思うが。
この3枚に関しては後日改めてレヴューをします。
  何しろ、非常に想い入れが強いもので。まったく困ったものです。(自爆)

                   20061009234641.jpg


=================================

British Rock Masterpiece=別名『英国:奥の細道』 (爆) 
                                                        ( Strange Days'07 1/24発売 )

  白熊店長も思わず吃驚 !(@◇@) 遂にあのBritish Rock裏名盤発売

 
20061207224425.jpg 20061207224523.jpg 20061207225143.jpg

Alexis Corner / R&B From Marquee   (L)
    
 Uk; Ace Of Clubs / Decca   ACL‐1130
       J;Strange Days / Universal  POCE‐1087
   
 
Alexis Corner / At The Cavern   (C)
    
 Uk; Oriole  PS‐40058
        J;Strange Days / Universal  POCE‐1088
   
  
Alexis Corner / Blues Incorporated   (R)
     Uk; Ace Of Clubs / Decca  ACL‐187    
     J;Strange Days / Universal  POCE‐1089
   
  

  20061207225255.jpg  20061207225324.jpg

Alexis Corner / Sky High    (L)
     Uk; Spot JW-551 → Polydor  Special  236.206 Reissue
                 As " Alexis Korner's Blues Incorporated  
      J;Strange Days / Universal  POCE‐1090    
Alexis Corner / New Generation Of Blues   (R)
       Uk; Liberty / Philips   LBS‐83147B
     J;Strange Days / Universal  POCE‐1091               
      


20061114164110.jpg  Tiger-Self.jpg   Chopyn-Grandslam.jpg

Strange Days 9 Parts to the Wind   ('75)  (L)
    
Uk; Retreat / EMI    RTL‐6005  
        J;Strange Days / Universal  POCE‐1092
    
Tiger / Self Titled     ('76)   (C)
     
 
Uk; Retreat / EMI    RTL‐6006
           Us; Warner Bros.  BS‐2940
       J;Strange Days / Universal  POCE‐1093
Chopyn / Grand Slam      ('75)  (R)  → See Also Related Albums
       Uk; JET /  Polydor  JETLP‐08  
         Ger; Polydor 2310.383
       J;Strange Days / Universal  POCE‐1094

ある意味で感謝しなくてはならないかもしれないね、Strange Days には。
それにしても、よくぞマニアックな盤が次から次へと発売されるよなあ。嬉しいけれど。
価格設定が高いのに、肝心の部分での復刻度が甘いのは否めないが、今回発売分の
中では狂喜乱舞したくなる盤が何枚かあるので許そう。(爆)
  まったく個人的な嗜好で申し訳ないが、まず Strange Days の唯一のアルバムが
聴けることに感謝したい。これは割りとレア盤だし、LPでは入手し難いからね。
シンフォニック系が好きならば迷わずに買いの1枚だろう。
  そして、Tiger
1st も完成度の高いハード・ロックが聴けるので入手したい1枚。
ヴェテラン・プレイヤーであるBig Jim Sulivan の溢れ出る才能が聴きどころか。
 尚、今回同時に発売される
Alexis Corner の初期作にも参加している。
最後は待ってました。遂に Chopyn 
の唯一作”Grand Slam ”の登場だ。
これはブリティッシュ・ロックの良心的な作品であり、まさに裏名盤の名に恥じない
傑作アルバムだろうね。
Polydor が配給権を持っていた時期のJet レーベルからの発売、というのが、僕には
彼等の不幸のように思われる。
  しかし、このアルバムを聴けば、無限大の可能性を秘めていた Ann Odell の才能が
感じられるだろうし、惚れること間違いなしなのだ。
  何しろ、女性ヴォーカルが苦手な僕が太鼓判を押して薦めるぐらいだからね。(笑)
キャッチ・コピーを付けるとしたら・・・・・・
職人集団 Chopyn が織り成す極上のブリティッシュ・ロックをあなたにも・・・・・・


    Chopyn-1.jpg

    Chopyn-2.jpg
    


  § Related Albums

  
  20061114162922.jpg  

 ♭ Ann Odell / A Little Taste    ('73)
   
       Uk; DJM /  Pye   DJLPS‐434

  20061114151536.jpg  20061114151552.jpg

   I Didn't Mean To b/w  ?    ('73)  (L)
         Uk; DJM /  Pye  DJS‐276 
   Swing Song b/w Everythings Fine, Sunshine  ('73)  (R)
       
  Uk; DJM /  Pye  DJS‐280 

   20061114163412.jpg

   20061114175654.gif       20061114175749.jpg

  ♭ 井上陽水氷の世界
        J;Polydor MR‐5038   (L)
         J;Polydor / Universal   UPCH‐1126 ( Cardboard Sleeve )    (R) 

 何かの間違いではない。
海外のディスコグラフィーにも載っていないようなので、あまり知られてないかもしれない。
実は Ann Odell が3曲参加しているのだ。
おまけに Peter Robinson までが1曲だけ参加している、という侮れないアルバムだ。
  まあ、彼に関しては Shawn Philips の初期作品にバックで参加しているし、来日時にも
なんちゃって Quatermass で演奏している筈だ。記憶に間違いがなければだけれど。(爆)

   Quatermass-Uk.jpg    Quatermass-Reissue-Jap.jpg

    Quatermass / Self Titled   ('70)                   (L)
          Uk; Harvest / Grammophone   SHVL‐775
               Us; Harvest / Capitol    SKAO‐314
                  J; Odeon / Toshiba Musical Industories   OP‐80085
                  Notes: Only 1st pressing=Red Vynal 
                               Later 2nd Pressing= Black Vynal  Same As Catalogue No.
           J; Air Mail Archives / Air Mail Recordings  AIRAC‐1146
   → Uk; Harvest‐Heritage / EMI    SHSM‐2002   (R)   Reissue
           J; EMI / Toshiba-EMI    EMS‐80616
        Quatermass-Uk-1.jpg      
         Quatermass-Uk-2.jpg


     Quatermass-Reissue-Jap-1.jpg          Quatermass-Reissue-Jap-2.jpg

   Quatermass-Member.jpg

=================================

☆あの Mega Rare 盤が遂に甦る!!
                                                           ( Arcàngelo=’07 1/26発売 )

 20061208144540.jpg 20061208144629.jpg 20061208144733.jpg
   
 Luv Machine / Self Titled     ('71)
    Uk; Polydor   2460.102    (L)
           Ger; Polydor  2383.041
              Fr; Pathe Marconi / EMI   2C.064 ‐94358  (C) 
        J;Arcàngelo / Disk Union  ARC‐7199          

 Happy Children b/w  Witches Wand 
       Fr; Pathe Marconi / EMI   2C.006 ‐93458  (R)

とどめがLuv Machine のメガ・レア盤だ。
どうもニュージーランド出身のグループのようだな。もう少し調べてからレヴューしよう。
今回は発売のお知らせ、ということで勘弁を願いたい。

  20061208224806.jpg

=================================
     
 Peter Hammill  (2) ( 東芝EMI='07 1/31発売 )

   20061208000038.jpg    20061208000116.jpg

Peter Hammill / Over
     
 Uk; Charisma / Phonogram  CAS‐1125
        J; Charisma / Toshiba‐EMI VJCP‐68796

 
20061208013150.jpg  20061208013228.jpg  20061208013548.jpg

Peter Hammill / Future Now  (L)
      Uk; Charisma / Phonogram  CAS‐1137 
        J; Charisma / Toshiba‐EMI VJCP‐68797

Peter Hammill / PH 7   (C)   
     
 Uk; Charisma / Phonogram  CAS‐1146
       J; Charisma / Toshiba‐EMI VJCP‐68798

Peter Hammill / A Black Box  (R)
     
 Uk; S‐Type / Phonogram  PHS‐1
        J; Charisma / Toshiba‐EMI VJCP‐68799

個人的には”Over ”だけでも良いのだが。
いま聴いてみると、新たな発見があるかもしれないので、ちょっとだけ楽しみかな。
金銭的には拷問状態といわざるを得ないのだが。  ←嬉し泣き半分です。

関連記事

コメント

非公開コメント

もう記事を作成するの大変ね、店長!さて実は携帯電話故障させて電話帳は消失、Y.F.さんに電話できなくて困っているぷくちゃんといいます。(意味不明)

でもボウイ。「Space Oddity 」のジャケットって鳥の雛のようなヤツじゃないとしっくりきません。それ持っているので。オリジナルは青い方のやつなの?(←全然詳しくない)

Strange Daysは買ってみようかな。毎月読んでいるし。(←大馬鹿)

こんにちは。
お忙しそうなときに、色々すみませんでした。
さて困ってます。これだけ買いたいもの多いってのも
ほんとどうしようか?
ハミルサンとかはまた出るし(持ってません、汗)・・・やっぱり裏街道物に行っちゃうな~
買っておかないと、知らないの~アタック食らうので(ほんと汗・・・もうどこもかもに付いて行くのタイへンです)☆

e-343 ぷくちゃん、evergreenさん、コメント感謝です。

e-291 ぷくちゃん
>もう記事を作成するの大変ね、店長! 
 いやあ、確かに大変です。
何でこんなに写真を一杯貼り付けなきゃならないのか、と思う時があります。
もう少し簡単にしなくては、と思うのですが、やり始めてしまうと後は雪だるま式に……(苦笑)
>オリジナルは青い方のやつなの?
 僕も詳しくはないですが、そうみたいです。(←無責任アタ~ック!)
 というか、David Bowieが好きじゃないので。
その割には『地球に落ちてきた男』も『ラビリンス』も観ています。(笑)

e-291 evergreenさん
>さて困ってます。これだけ買いたいもの多いってのも
ほんとどうしようか?
 うう、そういう贅沢なことを言う人はお仕置きです。(←某Pちゃんのパ○リ)
確かに悩みますね。今回は省略しているんですよ、これでも。
本当はPoliceの紙ジャケ、Stevie Winwoodの紙ジャケBoxなどもあるんですが。
 そして、遂にHumble PieA&M時期のカタログが紙ジャケで発売されるんですよ。
’07 2/14(予定)=ユニヴァーサル
1) Humble Pie
2) Rock On
3) Rockin' The Fillmore
4) Smokin'
5) Eat It
6) Thunderbox
7) Street Rats
8) Steve Marriott / Marriott

 以上です。詳細が判り次第、記事をUPしたいと思っています。
個人的には”Thunderbox”が楽しみです。うひひひひ……

ぐあ!!欲しいものばっかりだ・・・
どうしよう、どうしよう!?
何かとお金がかかる年末に、こういうの出すかなぁ・・・、もう!!
ハミルさんは全部あるので、とりあえずいいとして、
(あ、でも買うかもしんない)Chopynの「Grand Slam」
がとってもとっても欲しかったりする。
親父がさわらせてくれなかったLPだ(笑

あ、でもあれもこれも欲しいし・・・
父ちゃんに買っておいてもらうかな(笑

おじゃまします!
David Bowie以外は最早、訳判らじといった具合です。

そのDavid Bowieですらベスト盤しか持っていないので、こういう機会はありがたいはずなのですが懐が既に非常に厳しいのが現実です。

“限定”という言葉が恨めしいっす。

e-343 papini さん、chitlinさん、コメント感謝です。

e-291 papiniさん
>何かとお金がかかる年末に、こういうの出すかなぁ・・・、もう!!
 明らかにボーナスを見込んでの発売攻勢かな、と。
ボーナスがない自分には関係ないですが。e-445
Peter Hammillは、リマスターされてボートラ収録なので買いでしょう。
Chopyn / Grand Slamを触らせなかったpapiniさんのお父さんの気持ちが解ります。(笑)
それだけ大切なもの、ということでしょうからね。
Ann Odell / A Little Taste も聴いてみて下さい。多分、持っているでしょうから。(爆)
あと推薦盤はStrange Days / 9 Parts to the WindTigerでしょうか。
Taï Phongは言うに及ばずでしょうが。

>父ちゃんに買っておいてもらうかな(笑
 それはGood Ideaです。はっ!見てないだろうな。e-317

e-291 chitlinさん
>こういう機会はありがたいはずなのですが懐が既に非常に厳しいのが現実です。
“限定”という言葉が恨めしいっす。
 同感です。いつでも買えるような環境になって欲しいものです。
 というか、紙ジャケCDに限らず、僕が好んで聴くようなCDは取り寄せになるので大変です。

ハンブル・パイがうひひひ・・・に反応!!!
当時の邦盤でしか、パイは持ってないけど?
あれれ本当はもっと凄かったんだっけ?
STREET RATSとMARRIOTTソロが無いので買いだね~
ハミルのコレは絶対聴け!教えてください。

e-343 evergreenさん、Again! e-424  コメント感謝です。
>STREET RATSとMARRIOTTソロが無いので買いだね~
 カタログ番号が判りましたので記しておきます。
’07 2/14(予定)=ユニヴァーサル ¥2,500(←遂に値上がりしました。)e-286
1) Humble Pie       UICY‐93219
2) Rock On UICY‐93220
3) Rockin' The Fillmore UICY‐93221
4) Smokin' UICY‐93222
5) Eat It UICY‐93223
6) Thunderbox UICY‐93224
7) Street Rats UICY‐93225
8) Steve Marriott / Marriott UICY‐93226
 

>ハミルのコレは絶対聴け!教えてください。
 第1回発売分では全部……と言いたいが、最初の3枚は必聴盤。
あえて1枚ならば”In Camera”が吉。
第2回発売分では”Over”があればOKでしょう。
 
 困ったことにBlack Sabbathの1st~5th迄がStrange Daysから2/21に再発決定です。
 しかも、Vertigo、WWAのロゴ再現、インナースリーヴまで再現だって。
価格が少し安くなって¥2,625だそうです。
同時発売はJan Akkarmanのソロ3枚(Atlantic期)です。

来年3月のエイジア公演のチケットと、ペンタングル
再結成2枚で経済力がなくなってしまったジェネスシです(死)
・・・をにのようなリリースラッシュやね。
ボーナス全額つぎ込んだとしても無理だ、こりゃ。
最低ハミルさんはほしいところですが、改めてみると
たくさんありますな。最早ソロキャリアの方が長い人
なので当然といえば当然ですが・・・。

12/9の新宿ピット・インでのフィル・ミラー、フレッド・ベイカーデュオ、
イン・カフーツ公演行きたかったな。
わびしいので、イン・カフーツの「オール・ザット」を
聴いて溜飲を下げようと思っていたら、もう最新作が出ていた。
「陰謀の理論」、8作目。でも、白熊さんは多分買わないかな?

e-343 ジェネスシさん、毎度~!
>来年3月のエイジア公演のチケットと、ペンタングル
再結成2枚で経済力がなくなってしまったジェネスシです(死)
 Asiaか……チケット代って高いからなあ。自分には縁がありませんが。(苦笑)

>・・・をにのようなリリースラッシュやね。
 まったく困ったものです。これでも省略してます。
延期になっていたSteve Hillageの紙ジャケ4タイトルが’07 3/21に発売されます。
”Fish Riging”から”Rainbow Doom Musick”まで。(笑)

>白熊さんは多分買わないかな?
 はい、正解です。(爆)