酉年なのでトリ・ジャケです(1) = 栄光の英吉利編


 
 Happy New Year !
 
♬ 昨年はずっとブログの更新をサボっておりましたが、今年こそは改心して
定期的に更新しようかな、と。本当かいな www

♬ 今年の干支が酉ということなので、真っ先に思い浮かべたのが Rare Bird 1st !
ベタな選定かなあとは思いつつも、ブリティッシュ・ロック好きのオジサンとしては
当然なのかもね。

     
 
       Front ( Small )  Back ( Small ) 
    
       Side 1 ( Small )  Side 2 ( Small )

 ● Rare Bird / S.T ( 1969 = Uk; Charisma / B&C CAS-1005 )

   
CDという媒体は 16bit /44.1khz のフォーマットで製作されていることは
皆さんもご存知だと思う。
これは飽くまで個人的な印象なのかもしれないが、僕には一般的なCDの音質はLPよりも
レンジが狭くて中域の音が何か物足りない印象を受ける為、とても積極的に聴く気にはなれない。
 特に音楽を部屋以外では絶対に聴かない僕にとっては、LPで聴ける音盤はLPで聴くのが
基本的に一番自然に聴けると感じているし、DACを通してヘッドフォンで聴いている為もある。
 ただし、僕のような庶民というか単なるロック好きなオッサンには、常識を逸脱した価格が
平然とつけられている激レア盤等には手が出せないから仕方なくCDで我慢して聴いてますが。
たかが塩化ヒニール製の複製物に大金を出して入手したこともあったけれど、それは若さ故の
黒歴史ということで。www
 思わず話が脱線してしまった。
これは大学の購買部の一角を借りて出張販売で来ていた中野の某レコード店が、¥1,500という
価格で売っていたものを見つけて捕獲した。
 そして、困ったことに Maneige / Les Porches も同じ価格で売られていたので、その場で
フリーズしてしまったが。
実は Maneige / Les Porches 英盤で持っていたが、やはり加オリジナル盤の方が随分と
魅力的だった為に、しばらく
悩むことになってしまった。
 結局は中古盤は一期一会という持論により二枚とも買ったが、その月の食費を削る羽目に
なってしまったことはが言うまでもない。学生時代の懐かしい想い出だな。(  遠い目で )

 Front.jpg Back_20161231220716760.jpg 

    Side 1 Side 2 
    
     Emerson, Lake & Palmer / S.T ( 1970 = Uk; Island  ILPS-9132 )
     
  酉というよりは鳥ジャケの代表格である Emerson, Lake & Palmer 1st
ブリティッシュ・ロック好きのオジサンにとって当然の選定だね。
この 1st こそが彼等の最高傑作だと僕は主張したい。
樽粕…じゃなかった『タルカス』も『展覧会の絵』も、本作以上の完成度があるとは
感じられないので、僕にとっては単なる駄盤にしか過ぎないのだ。
本作は、未だ発足したてのワーナー・ブラザーズ・パイオニアから発売されていた
国内初盤をリアルタイムで入手したが、あまりにも極悪な音質に閉口してレコード会社を
恨みましたよ。何で日本フォノグラムから発売されなかったんだとね。
日本フォノグラムの新譜発売予定の案内盤LPに収録されていた曲(『石をとれ』だったか
『未開人』だったかは忘れた)の音質が非常に良かったから余計に酷く感じたんだろうけれどね。
 従って、数年後に未だ普通の値段で入手できた英盤に買い替えたことは当然だけれど。

 Front_20161231225841483.jpg  Back_2016123122472760a.jpg 

    Side 1 Side 2 

    
     Atomic Rooster / S.T ( 1970 = Uk; B&C  CAS-1010 )
     
    鳥ジャケの 大トリを飾るのは、泣く子も黙るブリティッシュ・ハードの超名盤。
他にも ブリティッシュ・ロックものでは Budgie とかユーロ・ロックものだと
Trace / Birds 等も思い浮かんだが、やはり、ここは
Carl Palmer 繋がりで
  Atomic Rooster  1st ということで、新年第一弾のエントリーはお仕舞いです。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

食費とレコ代を天秤にかけるとは気合が違いますね(^^

こうしてみると鳥ジャケもいろいろあるものですね。
レア・バードは未聴につきはじめてみましたが、ELPやアトミック・ルースターには気づきませんでした。

当方Yahooにつきxmlでブログリンクさせていただきました。

今後ともよろしくお願い致します!

Re: No title

ご訪問ありがとうございます。

> 食費とレコ代を天秤にかけるとは気合が違いますね(^^
大学が工学部だったので、バイトをしている時間がなかった為、仕送りの中から捻出するしかなかっただけの話です。www

> こうしてみると鳥ジャケもいろいろあるものですね。
 本当は酉年なので鶏から選ぶべきだったのでしょうが、ぱっと思い浮いたものが、この3枚でした。

> レア・バードは未聴につきはじめてみましたが、ELPやアトミック・ルースターには気づきませんでした。
 機会があれば是非聴いて欲しいですね。

> 当方Yahooにつきxmlでブログリンクさせていただきました。
 こちらもリンクさせていただきますね。今後ともよろしくお願い致します!