Hiroki Tamaki & SMT / Time Paradox =寝苦しい夜に聴きたい1枚

 ♪ 北海道の夏は短いです。
せっかく8/0931を記録して真夏日になったと思ったら、たったの1日で終わってしまいました。
昨日の最高気温が25週間予報を見ても、もう30を超える日がないみたいです。
 まあ、こちらに住んでいる人達は25℃ぐらいでも暑い言いますが

 さて、話題転換。
白熊音盤店を開店(ブログを開設)してからというものの、いまのところネタに困ったことがない、と
豪語している白熊店長ですが、元来、成り行き任せ、明日は明日の風が吹く、はたまたLet  It  Beを
地で行くような人生を歩んでいるのですから、そう簡単にぐうたらが治る筈がありません。
  当然、よそ様のブログのように毎日更新をするなんて夢のような話です。(爆)
店長は自分が持っているCDを紹介すれば良いのだから楽勝だろうと思っているようですが。
世の中って、そんなに甘くありませんよねえ。(笑)
ネタがあり過ぎて悩んでいるから更新できないんだ、と店長は虚勢を張っていますが、詩音には
バレバレです。(爆)
詩音のように知力・気力・体力の三拍子が揃っていれば何の問題もないんですけれどね。
   まあ、店長に要求するなんて無理な話なので仕方ないですね。
 だって、ぐうたらなんですから。
 ということで、今日は店長の代理で詩音が紹介することにしますね。 
みなさん、どうかお手柔らかにお願いしますねっ!chu

♪♪♪ 本日の詩音ちゃんのイチオシ ! アルバム ♪♪♪
  
 
 玉木宏樹 & SMT /  Time Paradox (☆☆☆☆) Rating =☆:2p ★:1p
                


    

    J;Nippon Columbia  CD-7157
    ○ J;Blues Interactions / Nippon Columbia PCD-1597 
                                                                                  ( CD Reissue '98 )

 
 一言で言えば、闇鍋を突くようなスリリングな感覚に満ち溢れた音の玉手箱かな。
玉木宏樹(現:東京芸大教授)の超絶的な技巧に支えられた妖しげで不思議なヴァイオリンの
音色が魅力的です。
寝苦しい夜に聴いて欲しい超推薦盤ですね。ちょっと背筋が寒くなるかもしれないけれど。(爆)

関連記事

コメント

非公開コメント

あ、この人の作品は持っていませんが、確か著書があったと思います。
「純旋律」についての本が2冊ほど出ていました。
確か数年前に買った奴だったかな?
そういえばどこに片づけたんだろう(←ヲイヲイ)。

e-343 ジェネスシさん、いらっしゃいませ。
CDを持っていないのに本を2冊も持っているのが凄いですね。e-317
残念ながら入手し難くなっているCDですが、間違ってもヤ○オク等の
オークションで慌てて買わないように。
とんでもない価格を付けている馬鹿者がいますので。そういう不届きな輩にはv-217
駄目元で取り寄せをしてもらうか、発売元のサイトをチェックしてみて下さい。
 おそらく、気に入ってもらえるんじゃないか、と思いますよ。裏名盤です!!

白熊店長さん、詩音ちゃん、はじめまして
nicohoiと申します。よろしくお願いいたします。
玉木宏樹と言えば、死して屍拾う者無し!「大江戸捜査網」のメロディーが刷り込まれています。あと「怪奇大作戦」「アニマル1」もです。
Time Paradox は、'98の再発時、手に取って、レジまで持って行こうとして、途中でやめました。なんで買わなかったんだろう。
ハガクレからの紙ジャケ再発も無かったし、あとでレア盤になって後悔するのは結構ありますね。トゥーマッチとか

e-343  nicohoi さん、御来店有難うございます。
いつもevergreenさんのところでお名前を拝見しておりました。
玉木宏樹氏が『怪奇大作戦』ほかの音楽を手掛けていたことは後で知りました。
実は僕も98年に復刻された時に新宿の『音盤組合』(DUのことです=笑)で見掛けたものの
買いませんでした。
  その後、こちらに転居してきてから慌てて取り寄せをして入手しました。
確実ではないですが、未だ一部のところでは入手可能のようですよ。
プラケ仕様のCDにしては価格が高いのが難点ですが、内容は抜群ですからね。
  またの御来店をお待ちしております。

あなどれない・・・

詩音ちゃんも侮れない!このアルバム、持っています。彼はクラシック界でも鬼才として有名で、私の奥さんも知っていました。

でもこのジャケット・・・いつ見ても「?}です。

e-343 ぷくちゃん、どうもです。
e-328 これをぷく会長がお持ちとはお目が高いですね。(←スリスリと揉み手)
e-343 ちょっとぐらい褒められたからって調子に乗るんじゃないぞ。
e-328 ええ~、せっかく人が良い気分になっているのにぃ。
e-343 というか、あれは町内会の集まりで留守をしている間に勝手に書いただけだろうが。
e-328 ぐうたらな店長に言われたくありません。
e-343 ぐうたらとは酷い言い方じゃないか。
e-328 事実だもん、悔しかったら更新の間隔を空けないことね。
e-343 うっ・・・・・・人の弱みを・・・・・・
e-328 じゃあね、ぷく会長。またね。

 お見苦しいところを見せてしまいました。確かにクラシック界でも鬼才らしいですね。
ぷくちゃんの奥様が知っていることにも驚きですが。(笑)
 それにしても、このイラストのセンスは好くないですよね。
ぷくちゃんが持っているのはCD?それともLP?LPで持っている人がいたら尊敬します。
このアルバムの存在を知ったのは、ちょうどMandalabandの1stが英国で
発売された頃でしたが、既に廃盤でした。悔しかったです。(T◇T)
悔しさついでに、佐井好子の『胎児の夢』の存在を知った時も・・・・・・
これはCD化されていますが、未入手です。
ぷくちゃん的に入手できずに悔しかったアルバムってありますか?

玉木さんの作品は、「OKミュージック」というネットショップに確か売って
いたと思います。
元々は知り合いが他のアーティストの作品を紹介してくれて、そこでたまたま
玉木さんの作品を見かけたんですが、実は著書2冊もそこで売られていた
ものでした。
ちなみにOKミュージック自体は楽器店で、CDは店長の知り合いのアーティスト
の作品が置いてあるようです。

e-343 ジェネスシさん、どうもです。
さっそくOKミュージックを覗いてきました。
流石に”Time Paradox”はありませんでしたが、相当な数のCDを残しているんですねえ。
安西史孝のCDもあったのが印象的でした。
恐るべし、OKミュージック!!