PC オーディオへの道


♪ 7月になったというのに、ちっとも夏らしくないと嘆いている道産子とは思えない
寒がりの Polar Bear といいます。
函館では30℃を越えることが珍しいので、PC を使うには非常に快適な環境といえる
筈なんですけどね。
僕はクーラーが苦手で、何か身体にも地球にも悪影響を及ぼすから好きじゃない。
昨年と同様に扇風機も使わずに乗り切ろうかとさえ思っているぐらいだ。

♪ 先月の25日に新しいヘッドフォンを買った。
本当は壊してしまった Audio Technica の上位機種を候補にしていたが、先月の時点で
予算を捻出できそうにもなかったことや家電量販店では気軽に買えないという理由で
別の機種を選択することにした。
最終的にレヴューで面白い程に評価が大きく分かれていた 
BOSE AE2 を購入した。
正直なところ、僕は昔から BOSE のスピーカーで再生された音が好みではなかった。
 だから、これまではヘッドフォンを買う時も選択肢に無かったのだが、レヴューで
従来の BOSE らしくない音という評価を見て気になったことや心理音響学を基に人間の
聴覚に最適な音響バランスに調整し、ヘッドホンで心地よく感じる音質を実現、という
記述を見つけて、これは意外と面白いかもしれないと思ったのだ。
 まあ、エコ・ポイントでもらった JCB のギフトカードを使えば安く買えることも
非常に大きかった理由かな。
≧^◡^≦
現時点ではエージングが完了していないので、可も無く不可も無い音というところか。
次は USB-DAC  の導入だが、これまた予算が厳しいので先送りになりそうだなあ。
 さて、音楽ファイルを FLAC へと変換する作業をチンタラとマイペースで進めている
 訳ですが、今回のエントリーは途中経過報告も兼ねて作業手順を公開してみよう、と
思う。
PC オーディオに興味が無い人やわざわざCDをリッピングすることもない人には、今回の
エントリーは何のメリットもないですが。
m ( >< ) m


♪ CDをリッピングしたことがある人であれば
EAC についての説明は不要だろう
念の為にリンクを貼っておくので、このソフトについての詳細を御覧下さい。

http://www.exactaudiocopy.de/
  
 2011-07-12_070914.png

作業手順

1) 作業用のフォルダーでも良いが、後々のことを考慮すれば保存するドライヴに
フォルダーを置いておいた方が何かと便利だと思う。
僕の場合は外付けHDD ( G ) にファイルを保存しているので、ここにCD ( WAV ) の
フォルダーを用意してある。

 2011-07-04_063459.png

2) WAV でリッピングしたファイルを FLAC に変換する為には変換用のソフトが
必要となる。
以下に挙げるどちらかのソフトがあれば充分だろう。
個人的には xrecode Ⅱが変換速度が早くて使いやすいが、フリーで使う場合は登録を
促す画面が起動する度に出てくるので、多少煩わしさを感じる人がいるかもしれない。


☆ xrecode Ⅱ
http://xrecode.com/

 2011-07-12_070819.png  

Efficient WMA MP3 Converter
http://www.wmamp3-converter.com/

2011-07-12_070900.png 

3)  2) でFLAC に変換する時に注意したいのが、出力先を元のフォルダ一と同じに
設定しておく、という点だろう。
変換が完了したら、後は自分が使いやすいように整理しておけば良いだろう。
参考になるかどうかは判らないけれど、僕は国別に整理しているので画像を
貼りつけておきます。
 例えば、Rock ( United Kingdom = Flac ) というフォルダーを開いてGenesis
選択すると、アルバムが発表された順番になっており、曲目の他にもスキャンした
CD のカヴァー写真が見られるようになっている。

2011-07-04_063624.png 2011-07-04_064105.png 

2011-07-04_064130.png 2011-07-04_064150.png 

関連記事

コメント

非公開コメント