最近のお気に入り


♪ 『最近のお気に入り』というテーマで、少しだけ書き散らしてみようかと思いついた Polar Bear といいます。
  さて、まずは今期のアニメから。
現在も引き続き視聴しているものを挙げてゆくと下記の通りという寂しい状況で、これが物語っていることは
今期のアニメは不作気味というのが正直な感想だ。
赤字がお薦めで、青字が個人的には好きだが、人によっては評価が分かれると思うもの。
表示の曜日は最速放送の曜日を表すが、一部のアニメを除いて深夜枠に放送されているものが多い。
  従って、
) という表示のものは正確には ) の深夜というか早朝を指す。
作品名をクリックすると公式サイトへゆけますので、詳しくはそちらで確認して下さい。


(  )  心霊探偵 八雲
       俺の妹がこんなに可愛いわけがない

(  )  おとめ妖怪 ざくろ 
             侵略!イカ娘

(  )   ぬらりひょんの孫

(  )   神のみぞ知るセカイ

(  )   それでも町は廻っている
             海月姫
             伝説の勇者の伝説 ( 2クール目)

(  金  )   とある魔術の禁書目録Ⅱ

)   バクマン。


♪ 放送前から期待度が高かった『侵略 ! イカ娘』『それでも町は廻っている』『バクマン』の3作品は
別としても、意外と良作品と感じたのが、何と言っても『海月姫』だろう。
とにかく、個性が爆発する腐女子集団の『尼ーず』が最高です。
 もちろん、タコクラゲのクララも可愛いですけどね。(笑)

 海月姫  kurara.jpg



♪ 次は最近のお気に入りコミックについて。
まずは一色まこと氏の『ピアノの森』から。
クラッシックをテーマにした漫画といえば『のだめカンタービレ』が有名だが、あちらが比較的コメディーの
テイストが感じられたのに対して、本作品は人間関係を主軸にした本格的な作品だ。
  尚、少年時代の部分がアニメ化もされたことがあるので、ご覧になった方もいるだろう。
あれはあれで良かったが、やはり原作コミックに触れなければ本当の凄さは解らない、と断言しておく。

  ピアノの森 19 巻

 ピアノの森 19

♪  先月から今月にかけて出版された石黒正数氏の3作品から。

  それでも町は廻っている 8 巻

 Cover ( With Obi )  Cover - Front 

   Inside ( Small )  Book - Front  Book - Back

♪ 現在、アニメで放映中だが、放映局が限られている為に、多くの人に見てもらえないことが残念だ。
まあ、裏技で見ることができなくもないが、ここでは詳しく触れないことにする。(爆)
原作コミックを見てなければ面白さが半減するからね。まずはコミックを買ってからね。

  木曜日のフルット1巻

 木曜日のフルット - Front ( With Obi )  木曜日のフルット 01  木曜日のフルット 02
 
  木曜日のフルット 03  木曜日のフルット 04  木曜日のフルット 05 

♪ 現在、『週刊少年チャンピオン』の巻末に2ページで連載されているが、あまり主人公のフルットが
出てこないという変った漫画だ。
何が面白いかというと、強烈なものが無いけれど、雑誌のキャッチ・コピー通りにふわっと、くすっとという
感じのほのぼのとした漫画だろうか。


  石黒正数短篇集② ポジティブ先生

 
Front ( With Obi )  Back ( With Obi )  Cover_20101204213910.jpg

♪ 未だ見ていないので、これからのお楽しみです。


♪ 次は、かつてアニメ化もされた『あずまんが大王』でお馴染みのあずまきよひこ氏の作品。

よつばと ! 10巻

 
 Cover_20101203125030.jpg  Book - Front  Book - Back

♪ 雑誌で見ても、ついついコミックスが欲しくなる作品。
実は掲載された分とコミックスでは微妙に加筆されて違っていることが多いことでも有名なので気が抜けない。
ドラマ化は不可能とも思えるが、アニメでは見てみたい気がする。
詳しくは書店で手にとって確かめよう。
というか買いましょう。一家に一冊級の名作です。

関連記事

コメント

非公開コメント