『完全初回生産限定盤』という名の印籠 (爆)

♪ え~、今日の函館は一日中雨降りという悪天候です。
肝心の時には予報が外れるくせに当たらなくても良い時に的中する気がするのは自分だけか?
こういう状況なのでプチ引き篭もり状態になっている Polar Bear といいます。


♪ 最近はCDショップの通販サイトを見る機会が多くなった。
 とはいえ、別に買う為ではなく、主に発売予定の CD や過去に発売された CD が現在でも
入手可能であるのかをチェックすることが目的である。
その契機となったのは、某オークションで法外な価格がつけられて取引がされている為である。
よく調べてみると、実は未だ入手可能な CD が多かったりするのが現状なのだ。
つい最近の出来事では『カブトムシ (白) 』という超大物のブツが騒動の渦中にあったが、何とか
僕は普通に入手することができた。
  まず冷静になって考えて欲しい。
あれだけ世界中の音楽ファンが首を長くして待ち続けていた超大物のリマスター CD である。
生憎と僕は捻くれ者である為なのか、メーカーが仕掛けてきた『完全初回生産限定盤という
露骨な販売戦略の謳い文句を鵜呑みにする程のお人好しではない。
いずれは再プレスされない訳がないことは充分に予測できた筈だ。
  案の定というか想定どおりに 12/16アンコール・プレス再発売されるという。
これまたボーナス支給の時期に合わせた絶妙なタイミングじゃないか。(笑)
  では『完全初回生産限定盤と『アンコール・プレス』の違いは?というと・・・


帯の変更のみ

1) 帯の色を白ベースから黒ベースに変更
2) 表記を『完全初回生産限定盤』から『アンコール・プレス』に変更

・・・ということだそうですが、それが何か重大な問題でもあるのでしょうかねえ。


某HV サイトの商品ユーザーレビュー を見ると、これまた予想通りのリアクションがあって
可笑しくなってしまった。
彼等のレヴューを見ると、というかレヴューというよりも感情に任せたような書き込みだな。
相当に怒っていることは解るのだが、冷静になれよな。
  結論を述べると、僕は今回のアンコール・プレスを歓迎したい。
よく考えてみて欲しい。
   もしも、本当に『完全初回生産限定盤であったとしたら、これだけの超大物の CD を
聴く機会が無くなってしまうことの方がデメリット以外の何ものでもないことに気がつくべきだろう。
確かに後味の悪い商法かもしれないとは僕も思うが、だからといって己の感情の矛先をメーカーに
向けるのは大人気ないとしか思えない。
  況してや、詐欺まがいの商法とメーカーを非難するだけでは今後も同じことを繰り返すだけに
違いないように思う。
馬鹿馬鹿しい煽り文句に踊らされてしまった己の愚かさを反省すべきではないだろうか。
  更に追言するならば、
いい加減に『完全初回生産限定盤という名の印籠 ( 水戸黄門か ) が
以前ほどのような効果を齎さないことや逆にユーザーから反感を招きかねない、ということを
メーカーに気がついて欲しい。
CD が売れない、と泣き言を言うぐらいならば、ユーザーが求めているものは何であるのか、と
現状と向き合った経営をしろよ、と声を大にして言いたい。
  まあ、今回の超大物には効果があったかもしれないが、欲しい時に CD ショップへ行けば
普通に入手できることの方が遥かに大切だからね。違うかい?


 教訓慌てる乞食は貰いが少ない・
・・・てか・(笑)


 本日のB.G.M  ( 問答無用の2枚 = 2009 Stereo Remaster )


 
The Beatles - Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band  The Beatles - S.T ( aka White Album ) 

 The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band  ( L )
    ○ Jap; Parlophone / EMI Music Japan  TOCP-71008

 
 ♭The Beatles / S.T  ( aka : White Album )  ( R )
   ○ Jap; Apple / EMI Music Japan  TOCP-71010/11

関連記事

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しております。chitlin改め北沢オーストラリアと申します。
お知らせが遅くなりまして失礼いたしました。今後もどうぞよろしくお願いいたします!

>12/16 にアンコール・プレスで再発売
東芝さんらしいと言えばそれまでなんですが、まったくいやらしい話ですね。
それからほかにいろんな再発が重なっていますよね、今年はなぜか私の誕生日なんですよ~。
忙しいので注文しっ放しになると思います。いえ、もうイイ加減手控えなきゃとも考えているんですけれどもね。

こちらこそ

> ご無沙汰しております。chitlin改め北沢オーストラリアと申します。
お知らせが遅くなりまして失礼いたしました。今後もどうぞよろしくお願いいたします!
  いえいえ、こちらこそご無沙汰しております。
とはいえ、読み逃げしているだけなのですが。

>12/16 にアンコール・プレスで再発売
東芝さんらしいと言えばそれまでなんですが、まったくいやらしい話ですね。
 確かに何とかならなかったのかとは思いますが、あれだけの超大物のCDが聴けなくなるよりは
マシかな、と思いまして。

>それからほかにいろんな再発が重なっていますよね、今年はなぜか私の誕生日なんですよ~。
忙しいので注文しっ放しになると思います。いえ、もうイイ加減手控えなきゃとも考えているんですけれどもね。
 よほどのブツでない限りは見送ることにしました。貧乏なもので・・・・・・(涙)