Summer In The City

♪ ここ函館は最高気温が精々23℃という暑さを感じない日々が続いており、一体、夏は何処へ
行ったのか?と心配している Polar Bear といいます。
いよいよ今日から 8月がスタートですね。
実際のところは別としても、暦の上では『夏』というのは間違いないようで、何とも感覚が
ずれまくっていますなあ。(笑)
  さて、夏という言葉から何を連想するかというと、花火とか夏祭りですかね。
函館では今日から 5日まで『港まつり』が開催されるけれど、人がたくさん集まる場所が
苦手な自分としては少し憂鬱な気分になりそうで嫌ですね。
明日、明後日には『いか踊り』とかいう訳が解らないパレードが予定されており、パレードが
通る地区には交通規制が実施されるので、実際のところ迷惑極まりない、というのが本音。
ボランティアの人達が掃除するのだろうけれど、ゴミが散乱するのは必至だからね。
あとは帰り道に大きな声で話しながら歩くのも止めて欲しいですな。近所迷惑ですから。(怒)
  そういえば、札幌に住んでいた子供の頃は未だ自然が残っていた。
目の前に在った北海道神宮の敷地内に一歩足を踏み入れると、そこに存在するものすべてが
別世界という感じで、ひんやりとした空気や樹木の間から射し込んでくる光が織り成す情景が
幻想的で好きだった。
そこを抜けると、今度は現実の世界が待っていたこともあり、安心感があったのだろうね。
夏の想い出・・・昆虫採りもかな。クワガタにカブトムシ・・・懐かしいなあ。
カブトムシといえば、9/09 に全世界同時でリマスターCD が発売されるそうですな。
良い子の皆さんは予約したと思いますが、良い子ではない Polar Bear は予約どころか
発売されることすら忘れておりました。(コラ
タイトルから今日の音盤を The Lovin' Spoonful だろうと予想した人は残念賞ですな。
相変わらず音盤の紹介はナシですから。(笑)

    

関連記事

コメント

非公開コメント

土砂降りとカンカン照を1日に2サイクル繰り返す日があったりして雨具を手放せないnrといいます。いつしか、世界情勢が変わってまいりまして、ヨタ話を書く場所がなくなってまいりました。ここに書かれてもお困りかと思いますが、自分のとこに書いても、リスナーの世代が違うので。

先日取引先の方と昼休みに話しておりまして、「どうもプレイヤー(i-podもどき)の調子が悪いんだよなー」とおっしゃるので、見てさしあげる事にしました。

問題はライブラリに、マグマとか、ああ、これ以上は書けませんが、その手のモノが100曲以上。こんな世界遺産な人がまだ、この世に居たのだと思ったのですが、マグマ来日してたんですね。
あんまりお近づきになりたくない方だったので、ライブラリの事には触れず、お別れいたしました。

Re: タイトルなし

>いつしか、世界情勢が変わってまいりまして、ヨタ話を書く場所がなくなってまいりました。ここに書かれてもお困りかと思いますが、自分のとこに書いても、リスナーの世代が違うので。
 nr さん、久し振りですね。 たまにはヨタ話もいいかもです。
なるべくならエントリーと関係あるコメントをお願いしますが。(笑)

>問題はライブラリに、マグマとか、ああ、これ以上は書けませんが、その手のモノが100曲以上。こんな世界遺産な人がまだ、この世に居たのだと思ったのですが、マグマ来日してたんですね。
あんまりお近づきになりたくない方だったので、ライブラリの事には触れず、お別れいたしました。
 マグマですか・・・僕もお近づきにはなりたくないタイプの人ですねえ。(爆)