緊急企画=最近の出来事で少しだけ残念だったこと:1 ( T◇T )

♪ ようやく残っていた雪が解けて、最高気温が上がってきているとはいえ、曇り空だと
未だ寒くて春らしくないじゃないか、と突っ込みを入れたくなる Polar Bear といいます。
  つい最近の出来事でショックだったことがあった。
実はリンクさせていただいている evergreen さんの Blog " Iron Rosary 2 " が
今月一杯で閉鎖し、4/01以降は記事まで削除してしまう、ということである。
そのことからも、彼女の固い意思が窺えるだけに個人的に残念でならない気がする。
しばらくネットから離れてみると、これまでとは違う見方ができるようになるのでは、と僕は思う。
  だからこそ、彼女にはパワー・アップして Blog を再開して欲しい、と個人的に熱望する。
何たって、彼女は70年代の空気を共有した一種の盟友みたいな存在だったので、再開する時は
" Iron Rosary 3 " というタイトルだけでなく、『鉱鉄のバラ園』を改め『鋼鉄の薔薇園』として
お願いしたいものだ。(← リクエスト )
僕だけでなく、多くの読者が待っていますよ、evergreen さん。
 
  そんな彼女に捧げる音盤といえば、これしかないでしょう。



Pink Floyd - 1967 The First 3 Singles - a - Small     
Pink Floyd - 1967 The First 3 Singles - b - Small 

Pink Floyd / 1967 ;
The First 3 Singles ( 1997 )
  ○ Uk ; EMI  CDEMD-1117 ( 7243 8 59895 2 0 )

♪ 
サイケデリック・グループとして活躍していた Pink Floyd 初期を代表する 3枚のシングルを
モノラル・ヴァージョンのままで復刻した便利な CD が本作だ。
貴重な英国オリジナル盤のスリーヴを表に使用し、内側にサイケデリックなイメージを表現した
デザインの紙ジャケ仕様という点が泣かせる。
Arnold Layne b/w Candy And The Currant Bun ” のスリーヴの一部分が、バーコードで
隠れてしまっていることも泣かされるが。(激爆)
音質は可もなく不可もなく、という感じなので、近年のリマスター盤に慣れてしまった耳で聴くと
少々辛いかもしれない。(笑)
内容に関しては言うまでもないし、文句のつけようがないね。一家に1枚どうぞ。

 Pink Floyd - See Emily Play + Scarecrow - a

関連記事

コメント

非公開コメント

お世話になりました

本当に今まで仲良くしてくださって有難うございました。
少々長くやりすぎましたね。
次のことまで、決めてくださったんですね!
有難うございます。
常々友人がやめるときも記事は消すなと言ってきたので、
また色々な人にそう言われて来たので、
本当は消したく無いですね~
毎日これでもこつこつ努力してきたつもりなので・・・(やけにみみっちくなってきましたが、ここだけの話)笑~

心機一転何かまたやるようでしたら
仲良くしてくださった皆さんには
招待状は出すつもりでいますんで
また宜しくお願い致します。

本当に有難うございました。
心より御礼申し上げます。

ピンク・フロイドも嬉しかったです。

ご挨拶有難うございます

♪ evergreen さん、わざわざ挨拶に来ていただき有難うございます。
Blog を止める、という理由には色々な事情があると思います。
個人的には止めて欲しくないのですが、記事まで削除してしまうという背景には何かの理由がおありだ、と感じました。
いくら鈍感な自分でも感じたぐらいですから、他の人はもっと感じたと思います。
いずれ再開される、と僕は信じています。
無力な僕には何もできませんが、せめて何かBlog卒業記念にと思いまして、 Pink Floyd を採り上げてみました。
PCの調子が悪い、との事ですが、おそらく騒音を感じる原因はHDではないかな。
早めにバック・アップされてHDを交換すると良いのでは、とお節介ですが、アドヴァイスしてみました。(笑)
何かありましたら、いつでもメールを送って下さい。
当方で可能なことはするつもりです。
 それではネットで再会できることを信じています。
See You Later !

鈍感世界一のぷく太郎と申します。

お姉さまには本当にお世話になってよくしてもらいました。記事が消えてしまうの本当に残念です。

それにしてもピンク・フロイド!店長のコレクションの奥深さを感じると、いつも恐れ入ってしまいます。

追記:店長は辞めないですね。

もしかしたら・・・

♪ ぷく太郎さん、コメント感謝です。(笑)

> お姉さまには本当にお世話になってよくしてもらいました。記事が消えてしまうの本当に残念です。
 そうなんですよね。まったく同感です。
いつか再開されることを信じていますので、いまは気持ちよく送り出したいですね。

> それにしてもピンク・フロイド!店長のコレクションの奥深さを感じると、いつも恐れ入ってしまいます。
 いえいえ、ぷくちゃんのコレクションに比べたら微少ですよ。

> 追記:店長は辞めないですね。
 もしかしたら・・・いまはしぶとく頑張っていますが、体力、気力に限界がきたら止めると思います。
 多分、その時は予告なしで閉鎖、削除でしょうか。