Polar Bear's Ear:Famous Albums Audition Description = 白熊の耳:定番音盤試聴記 / 番外編 ; Part 3

♪ 白熊の耳:定番音盤試聴記』番外編の Part 3 は、北米・カナダ編の最終回として皆さんにも
ぜひとも聴いてもらいたいアルバムを紹介することにしよう。
  とはいえ、このアルバムもインターネットによる恩恵で知った1枚であり、超レアなアルバムな為に
簡単には入手できないので恐縮であるが、やはり素晴しいものを分かち合いたい、という気持ちの方が
強いので紹介することにした。
  
 
Emily Bindiger-Emily-a   Emily Bindiger-Emily-b

♭ Emily Bindiger / Emily  ( '71 )
      Fra ; Pathe / Pathe Marconi    2C064.11896

 
Emily Bindiger-Emily-c   Emily Bindiger-Emily-d

 Track List :

Face 1
01. Confession
02. Sunflower Seeds
03. Jesus Said
04. My Mother's House
05. Song For Steven

Face 2
06. Born Again
07. Song Of Decision
08. Old Lace  ( "To John" )

♪ 今回紹介するアルバムは、Emily Bindiger という女性 S,S,W が71年に発表したデビュー盤だ。
  もしも、彼女の名前を知っている人は、相当なアニメ・フリークか映画に詳しい人だ、と思う。
僕は詳しいことは知らないのだが、日本のアニメ・ソングや女性シンガーのアルバムにクレジットされている
程の売れっ子らしい。
有名なところでは『ビーバップ・カウボーイ』等にも関わっているようで、そういえば部屋の何処かにDVDが
あった筈なんだが・・・・・・
  あるいは主にTVシリーズに出演している女優としても活躍しているマルチ・タレントのようだ。
例によって詳しく知りたい人はオフィシャル・サイトでチェックして欲しい。
   さて、Emily Bindiger は New York は Brooklyn 出身の1955年5月10日生まれというから、前回で
紹介した田舎育ちの Cheryl Dilcher とは実に対照的な存在、といえるかもしれない。
単に出身地というだけでなく、デビューした年齢をみても対照的な印象を受ける。
Cheryl Dilcher が24歳であったのに対して、Emily Bindiger は16歳で本作を発表しているのだ。
  しかも、フランスで Dynastie Crisis をバックに従えて録音された本作を聴くと、これが本当に16歳の
少女が残した作品なのだろうか、という驚きを感じてしまう。 
多分、それははっきりと言葉を聞き取ることができる発音で歌っている為なのかもしれない。
  ただし、曲の所々で彼女の歌声や表現力に青さを感じてしまうことは否めない。
それでも、彼女には天性の才能というべきものがある、と本作を聴く度に強く感じさせてくれるのだ。
何故か、と訊かれても僕には巧く説明ができない。これは理屈じゃない。
敢えて言葉で言うならば『これは本作を聴いた者だけにしか解らない』としか言いようが無いからだ。

関連記事

コメント

非公開コメント