My Hobby ?

 ♪ 昨日は公休日だったので、プチ引き篭もり状態だった Poler Bear といいます。
部屋で何をやっていたのかというと、HDD に取り込んでおいたアルバムのジャケット写真をプリンターに
出力して CD‐R のジャケット制作に勤しんでいた、という次第ですな。
手元にある CD‐R はアナログ音源から作成した盤も多く、これまでは Track List ぐらいしか付属の紙に
記入していなかったので探し出す時に困るだろう、という理由でジャケットを制作し始めたのだ。
いざ制作を始めてみたところ、これが面白いということに気がついたものだから、いまはサルサル状態で
作り続けている訳ですな。(笑)
おかげで高価なプリンターのインクが減るけれど、既製品の CD では有り得ないパッケージで手元に
残せることが大きな収穫かな。
僕は基本的にオリジナル盤のジャケット・デザインに勝るケースは稀だ、と感じている世代で、CD 化の
時に無残に変更されてしまったジャケット・デザインの CD には魅力を感じない。
どうせ作るならばオリジナル盤の写真を使って制作しようじゃないか、ということで試作品として作った
CD-R のジャケットが下記の写真だ。
唯一、Brian Davison's Everywhich だけが独盤のジャケットだが、これは英盤のジャケよりも好きなので
仮ジャケットで残しておく。いずれは英盤のデザインの方に変更するつもりだが。

   1-Small.jpg

♪ 念の為に紹介しておくと・・・
上段左から 順番に
1. Cheryl Dilcher / Special Songs  ( 近日紹介予定 )
2. Solution / Fully Interlocking       ( 近日紹介予定 )
3. Heaven / Brass Rock 1 
4. Brian Davison's Everywhich
/ Self Titled
下段左から 順番に
5. Thunderhead / Self Titled
6. Pavlov's Dog
/
Pampered Menial
7. The Enid / In The Region Of The Summer Stars
8. Medina Azahara  / Self Titled

♪ 既製品の CD では絶対に有り得ないレーベル・ロゴも入っているし、初めての制作の割には相応の
完成度かも。 最近の多機能プリンターの性能が良くなった恩恵ということだろうが。(苦笑)
  ただし、飽くまで今回は試作品としてインクジェット用紙ではなくコピー用紙を使ってプリントしたので
何となく全体的にボケた感じが否めない。
これではオリジナル盤というよりもブートレッグ盤に近い感触だ、というオチだったりして。(爆)

関連記事

コメント

非公開コメント

大変お久しぶりです。
いつもいわゆる「読み逃げ状態」ですみません(←定番攻撃)
この作業は、われわれの世代(?)の定番作業ですね。地道な作業で一人満足状態(笑)・・・私の場合は、MDにわざわざ入れなおして小さく楽しんじゃってますが・・・そもそもはカセット世代の名残?でしょうか?
でも店長の場合は、マニアック品なんで、アップしても格調が高いですから(←定番)

見たこと無いのがありますね・・・近時紹介となっているので楽しみです。
薄い紙でコピーすると・・・カラー印刷乾くと・・・微妙に・・・紙が伸びますんで。。。(←定番)すみません。やったものだけがわかる苦労として・・・笑

凄い!凄いです~!!!!
性格が分かっちゃいますよ!
1mmもくるわないで作っちゃうんでしょうね。そういう人だと思ってました。
何かを始めると、とことん凝ってしまうから、色んな事に手が出せない。
あ!勝手にすみません。
いいな~欲しいな~♪♪1と6

♪ 亀レスのPoler Bearといいます。
バカは風邪をひかないものだと思っていましたが、近年の風邪はバカでもひくんですね。
2日ほど体調不良でした。(苦笑)
evergreenさん、twinkleさん、こんなしょうもないエントリーにコメント感謝です。

☆ evergreenさん
>いつもいわゆる「読み逃げ状態」ですみません 
 いやあ、それはお互い様ということで言いっこなしですよ。(笑)
>地道な作業で一人満足状態(笑)
 確かにカセット世代の名残でしょうね。ああ、懐かしいなあ。『レコパル』についてきたイラストっを利用していましたね。
>見たこと無いのがありますね・・・近時紹介となっているので楽しみです。
 倉庫(HDD)に未だ残っているので引っ張り出してこなくては。(爆)
 さて、Solutionは知っている筈なので、Cheryl Dilcher のことですね。
これは1曲目でやられました。なるべく早いうちに紹介したいです。

☆ twinkleさん
>1mmもくるわないで作っちゃうんでしょうね。そういう人だと思ってました。
何かを始めると、とことん凝ってしまうから、色んな事に手が出せない。
 ぎくうっ…1mmどころかアバウトな性格な故に近くで見るとボロが出ます。
スキャンした写真を縮小しているのできれいに見えるだけです。(笑)
Pavlov's Dog / Pampered Menial は確かオリジナル盤のジャケで再発されていた筈です。
abcレーベルのロゴは入っていませんが。
他にもAnyone's Daughter / AdonisのBrainロゴ入りも作りました。
これからも色々と作ってゆく予定です。