Polar Bear's Ear:Famous Albums Audition Description = 白熊の耳:定番音盤試聴記 ( 37 )

♪ 『白熊の耳:定番音盤試聴記』の37回目は、何を血迷ったのかジャパニーズ・ロック編の
Part 1 として海外でも人気の高いグループを選んでみた。
そうです・・・ Cosmos Factory です。(笑)

 Cosmos Factory-Self
 Cosmos Factory / Self Titled   ( Aka : An Old Castle of Transylvania ) ( '73 )
     ● Jap ; Merry Go Round / Nippon Columbia    YZ‐41N   
                                                                       邦題:
コスモス・ファクトリー

 Track Listing
  1.サウンドトラック 1984  ( Soundtrack 1984 )
  2.神話 ( Maybe )
  3.目覚め ( Soft Focus )
  4.追憶のファンタジー ( Fantastic Mirror )
  5.ポルタガイスト ( Poltergeist )
  6.トランシルヴァニアの古城 ( An Old Castle of Transylvania )
  a)  死者の叫ぶ森 ( Forest Of The Death )
    b)  呪われた人々 ( The Cursed )
  c)  霧界 ( Darkness Of The World )
  d) トランシルヴァニアの古城 ( An Old Castle of Transylvania  )

 Cosmos Factory-Self-CD-Org-a   Cosmos Factory-Self-CD-Org-b
   ♭ Cosmos Factory / Self Titled     ( '91 )
     ○ Jap ; Nippon Columbia   COCA‐7253   邦題:
コスモス・ファクトリー』 
 
  
Cosmos Factory-Self-CD-Reissue-a   Cosmos Factory-Self-CD-Reissue-b
  ♭ Cosmos Factory / An Old Castle of Transylvania    ( '98
       Jap ; Nippon Columbia  
COCA‐15236    邦題:トランシルヴァニアの古城

♪ オリジナルLPが相変わらず海外でも高値が付けられれている彼等のデビュー・アルバムである
コスモス・ファクトリー』を選んだのは、アルバムとしての完成度が群を抜いて高い、という点と
所謂シンフォニック・ロックという観点に於いても納得できるだろう、という点からだ。
  ただし、これは演奏面に於ける話であり、個人的には好きであるものの、歌詞の内容に関しては
明らかに好き嫌いが分かれてしまうに違いない。
僕は日本語のロックを否定するつもりはないが、少なくとも、本作に於いては歌謡曲的な歌詞と
演奏とのギャップが大きすぎて、必ずしも成功しているとは思えない。
本作が発売された73年当時の『ニューミュージック・マガジン』のアルバム・レヴューでも、確か
『気恥ずかしさ』というような表現がされていた筈だ。
英語であれば相応の教育を受けている訳だから多少は理解できるだろうが、その他の言語の
アルバムを聴く時は大抵は演奏面を重視している人が多いだろう。
僕などは Genesis の歌詞のつまらなさに失望した経験があるが、歌詞の内容が解った時に酷く
志望した経験がある人もいるのではないだろうか。
  だからこそ、日本語が解らない海外のマニアにも同じようなことが言える訳で、彼等のアルバムを
評価しているのは歌詞の内容ではなく、演奏面で高く評価しているのだろう、ということなのだ。
  もしも、歌詞の意味が解れば、彼等に対する評価も変わってくるのだろうなあ。(笑)
  尚、海外では ”An Old Castle of Transylvania” の英語タイトルで広く知られている本作の
正式なアルバム・タイトルは、飽くまで ”Cosmos Factory” であり、これは98年に発売された
ニュー・ロックの夜明け』シリーズのコロムビア編のうちの 1枚として再CD化された時に
トランシルヴァニアの古城』と改題されたものが基になっている、と思われる。
  いずれにしろ、現在はCDですらオークションで高値が付けられている状態で、簡単に入手して
聴くことができないのが残念であるが、このアルバムは聴く価値が大いにあるものなので、何とか
復刻して欲しいものだ。

 ☆ Other Fantastic Albums By Cosmos Factory

 Cosmos Factory - A Journey With The Cosmos Factory 
  ♭ Cosmos Factory / A Journey With Cosmos Factory  ( '75 )
    ● Jap ; Express / Toshiba‐EMI    ETP‐72083    邦題:
謎のコスモス号』  

  Cosmos Factory-Black Hole-a    Cosmos Factory-Black Hole-b
 ♭ Cosmos Factory / Black Hole   ( '76 )
    ● Jap ; Express / Toshiba‐EMI    ETP‐72192   邦題:
ブラック・ホール』 

  Cosmos Factory-Metal Reflection-obi
 ♭ Cosmos Factory / Metal Reflection  ( '77 )
    ● Jap ; Express / Toshiba‐EMI    ETP‐72258   邦題:
嵐の乱反射』 

関連記事

コメント

非公開コメント