Polar Bear's Ear:Famous Albums Audition Description = 白熊の耳:定番音盤試聴記 ( 27 )

♪ 『白熊の耳:定番音盤試聴記』の27回目は、ブリティッシュ・ロック・ファン・・・いやロックを
好んで聴いている人で、と言っても良いだろうが、このアルバムを知らない人はいないだろう。
それぐらいに超有名グループである Colosseum が69年に発表した超有名盤を選んだ。
となると…当然、2nd の ”Valentyne Suite” だね。(笑)

  20080205104841.jpg20080205105001.jpg
 Colosseum / Valentyne Suite   ( '69 )
    ● Uk ; Vertigo / Philips    VO‐1  ( 847.900 VTY )
 
  20080207103256.jpg

  20080207103458.jpg20080207103550.jpg
  ♭ Colosseum / Valentyne Suite   ( ' 72 )
    ● Uk ;
Bronze / Island     HELP‐4  

 
20080205120451.jpg
 ♭ Colosseum / Valentyne Suite   ( '69 )
    ● Jap ; Philips / Nippon Phonogram    SFX‐7201
                              
Bronze / Nippon Columbia    YS‐2685‐BZ   ( '72 )

  20080205110457.jpg
 ♭ Colosseum / The Grass Is Greener   ( '69 )
    ● Us ; Dunhill / ABC    DS‐50079
 
 
  20080207210809.jpg
 Colosseum / Valentyne Suite +The Grass Is Greener  ( '05 )
      Jap ;  Arcàngelo / Disk Union  ( License From Sanctuary )  ARC‐7084

♪ 
いやあ、これ程CDというメディアの特性による恩恵を感じた音盤はなかったなあ。
マニア泣かせのヴァージョン違いの2枚のアルバムを1枚で聴けてしまえるのだからね。 
僕はマニアじゃないけれど。(笑)
  もっとも、僕の好みは英国オリジナル・ヴァージョンの方だけれど、たまには米国向けの
ヴァージョンを聴くのも面白いね。
LP 時代には英盤と米盤で収録曲が違っていた、なんてことはあったし、熱心なコレクターは
買い集めていたんだろうなあ。( 遠い目で懐かしむ )
  さて、”Valentyne Suite ” だけれど、今更という感じがするので内容に関しては書かない。
御存知のように、オリジナル英盤は Vertigo の記念すべき第1弾としても有名で、VO‐1 
カタログ番号だが、初回盤は Philips が配給している通称”Large Swirlと呼ばれている盤だ。
Philips が配給していた時期の Vertigo は音質が良い盤が多いように思う。
  尚、独盤は 847.900 VTY のカタログ番号であるが、こちらも英盤と同様に音質が良いので
コレクションの対象にしても良いだろう。
とはいえ、 Island が配給していた時期の Bronze から再発された英盤も悪くないので、これは
好みの問題というべきか。
国内盤に関してだが、僕は日本フォノグラムから発売された初回盤を聴いたことがないので
コメントできないけれど、この時期の他のLPの音質が悪かった、という印象がない。
ヴィクター系のプレス工場で制作された盤は総じて音質が良いことを考えると、これは是非とも
聴いてみたい気がするなあ。
市場に流通していた時期が短期間であっただけに、これを所有している人は少ないだろうね。
ヤフオクで見かけたけれど、帯なしだったので安かったのが気の毒だった。(笑)
日本コロムビア盤も割と音質が良かったような気がするが、何しろ36年前のことだから記憶が
捻じ曲げられている可能性があるので鵜呑みにしないように。(爆)
紙ジャケのCDに関しては文句のつけようがありません。
権利関係の問題で Vertigo のロゴを使用できないのは仕方ないし、それ以外は質感も英盤を
感じさせる完成度なので、これは迷わず買いの1枚じゃないかな。

関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは!
お久しぶりでございます。

全然、聴き込んでないのですがこれは紙ジャケットCDで持っています。
で、これまた本盤の内情についても知りませんでした。昔は色々と複雑だったんですねぇ、フォローする側も大変ですし。

♪ chitlinさん、コメント感謝です。
紙ジャケで持っていますか。流石ですね。
DUの紙ジャケは価格が高いですが、完成度はレヴェルが高いので商品として優等生ですかね。(笑)
聴き込んだら、是非記事にして下さい。(←要望)