Polar Bear's Ear:Famous Albums Audition Description = 白熊の耳:定番音盤試聴記 ( 20 )

♪  『白熊の耳:定番音盤試聴記』のイタリア編も今回で一旦区切りをつけることにしよう。
僕が Locanda Delle Fate とともに好きな Maxophone で締めくくろうと思う。
    Maxophone-Member.jpg

  Maxophone-Self-Ita-Small.jpg
Maxophone / Self Titled   ( '75 )
   ● Ita ; Produttoriassociati / Ricordi    PA/LP ‐57 
        Jap ; Crime / King  K28P‐732 ( '88 )

  Maxophone-Self-Ger.jpg     
Maxophone-Self-Us.jpg
 ♭Maxophone / Self Titled   ( English Version )  ( '75 )
   ● Ger ; Produttoriassociati / Teldec  6.22641   ( L )
            Us ; PAUSA  PR‐7002   Gate Hold  Sleeve Same As German Press  ( R )

            Ca ; PAUSA  PA‐7002  
Single Sleeve

 
Maxophone-45-1.jpg
Il Fiscio Del Vapore b/w Cono Di Gelato
   ( '77 )
 Ita ; Produttoriassociati / Ricordi    PA/NP ‐3267

 
Maxophone-Self-b.jpgMaxophone-Self-a.jpg
Maxophone / Self Titled   ( '05 )
    Arcàngelo  ( BTF / Vinyl Magic ) / Disk Union   ARC‐7082

♪ 
現在でこそ Maxophone は様々な形態で音源を入手できるようになっているが、僕が彼等の
アルバムを入手した76年当時に於いては何も情報が無いに等しいと言ってよく、小まめに
輸入盤店に顔を出しては入荷してきたレコードを隅々までチェックするぐらいであった。(笑)
そんな時代にも、音楽評論家の和田栄治氏が主宰していた”
Rockin' Balls” という、この
当時としては非常にマニアックな雑誌があり、この雑誌の輸入盤紹介コーナーに掲載されていた
写真を見た瞬間にピンと感じたのが初めての出逢いだった。
これは後で判ったことなのだが、そんなに多くのレコード店には入荷しなかったらしいのだ。
運に恵まれていたのか、雑誌のスタッフであった内藤さん ( 紹介していた本人=東大生 ) と
お会いする機会があり、色々なことを話しているうちに、実は Maxophone のレコードは大して
気に入っていない、ということが判ったのだ

何と!僕は図々しくも譲ってもらえないか、と言ってしまったのだ。(赤面もの=滝汗)
とても快く、しかも¥1,000で譲っていただいたのだが、これが後で異常な程のプレミアが
つけられる音盤とは思いもしなかった。
その時に一緒に Grobschnitt1st ( オリジナル盤 ) も同じ値段で譲ってもらったことが
懐かしい。
独盤を見つけた時には、これが英語ヴァージョンだと判って狂喜したものだ。
そういえば、Uno の時もそうだったが。(爆)
  尚、英語ヴァージョンは独盤の他にも米盤とカナダ盤が存在するが、米盤がゲートホールド
仕様であったのに対して、カナダ盤はシングル・スリーヴ仕様だった。
このアルバムがプログレとして語られることが、僕は嫌だ。
これにはイタリアの空気や情景みたいなものが感じられるし、そんな狭い価値観で音楽的な
ヴェクトルを語ることができないように思うからである。
時代が悪かったかもしれないし、あるいは契約した Produttoriassociati というレーベルも
弱小過ぎた、といえるだろう。
  少なくとも、彼等がメジャー・レーベルと契約していたならば、イタリアのロック・シーンに
大きな波紋を投じていたのではないか、と僕は思う。
  また、関連作品として、発掘音源収録のCDと貴重な映像を収録したDVDがセットになった
From Cocoon To Butterfly ” もお薦めだ。
僕が持っているのは輸入盤国内仕様の NTSC 方式のものだが、 PAL 方式も流通しているので
要注意である。


  20080125100454.jpg  20080125100741.jpg
 ♭Maxophone / From Cocoon To Butterfly  ( '06 )
     ◎ Arcàngelo  ( BTF / Vinyl Magic ) / Disk Union   ARDV‐1029

 snapshot20080125103508.jpg  snapshot20080125103729.jpg

  snapshot20080125103741.jpg  snapshot20080125103757.jpg

  snapshot20080125104240.jpg  snapshot20080125104422.jpg
  Picture Taken From DVD's Captured 

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。