Polar Bear's Ear:Famous Albums Audition Description = 白熊の耳:定番音盤試聴記 ( 15 )

♪ 『白熊の耳:定番音盤試聴記』の15回目は、イタリアン・ロックの金字塔的アルバムとも
言うべき Premiata Forneria Marconi の世界進出記念作となった
Photos Of Ghosts” を選んだ。
これぞ誰もが納得の『定番』…個人的にも想い出深いアルバムだ。
多くの人がそうであったように、もしも、このアルバムと出逢っていなければ、これほどまでに
僕はイタリアン・ロック…いやユーロ・ロックに興味を持っていなかったかもしれない。
本作が発売された1973年を振り返ってみると…当時、高校3年生だった僕は、大学受験の
勉強はそっちのけでNHK の FM で知り合ったH さんと同じ高校でクラスは違ったが音楽仲間の
W君と音楽サークルの真似事をしていた。
狸小路 4丁目のエイト・ビルにあった YAMAHA の小ホールを借りてフイルム・コンサートを
開催したことがあり、その時に僕のコネクションで Warner‐Pioneer 札幌営業所に協力を
お願いしてもらい、未だ発売前だった何枚かのLPを聴かせたことがあった。
  その時に Flower Travellin' Band の ”Satori” と一緒に紹介したのが、新譜案内用の
コンピ盤から選んだ Captain Beyond の ”Bright Blue Tango” ( 2nd収録 ) と P.F.M
River Of Life” であった。
 尚、この新譜案内用のコンピ盤に収録されていた時の邦題が『人生の川』であり、実際に
発売された盤では『人生は川のようなもの』と変更されていた。
  それ以来、そのままCDにも引き継がれている。
まさに幻の邦題であった訳だが、この件について知らなかった人が多いのだろうか。
誰も触れていなかったので、自分が生き証人として書いておく。(爆)
  さて、”River Of Life” の叙情的なサウンドに完璧に魅了されてしまった僕は、この後に
オリジナルのイタリア・ヴァージョンの方が遥かに素晴しい、ということを雑誌等で知り、何とか
入手したいものだ、と切実に思うようになった。
言うまでもなく、そのアルバムとは ”Storia Di Un Minuto” と ”Per  Un Amico” を指す。
この2枚については別の機会に書くことにしよう。

  20080120220848.jpg  20080120221210.jpg
 ♭Premiata Forneria Marconi / Photos Of Ghosts  ( '73 )
   ● Uk ; Manticore / Kinnie  ANTI‐2003 K‐43502  
    Ita ; Manticore ‐Numero Uno / RCA Italiana   DZSLN‐55661
     Ger ; Manticore / Ariola  86.932 IT

  20080120221036.jpg20080120220936.jpg
  Us ; Manticore / Atlantic  MC‐66668

  20080120220811.jpg   20080120220142.jpg
  Jap ; Manticore / Warner‐Pioneer    P‐8383M 
 ○ Jap ; Manticore / Victor Entertainment    VICP‐63228    ( K2HD )

♪  実は国内盤の内ジャケが英オリジナル盤と異なる、という話は御存知だろうが、イタリア盤は
英盤と同じ仕様で、国内盤は米盤の仕様に準拠したものとなっていた。
個人的にはメンバーの写真よりも木の葉のイラストが描かれていた英盤やイタリア盤の方に
愛着を感じる。
アナログ盤で入手するのであれば僕は迷わず ANTI‐2003 のカタログ番号の盤を高くても
入手することを薦める。
あるいはイタリア盤 ( シングル・ジャケの2nd プレスがあるので要注意のこと ) でも良いだろう。
CDの場合は・・・できれば現行の K2HD  盤が音質的にも優れている、と思う。
ジャケは国内盤を復刻したものなのでイマイチだが。(苦笑)
  とにかく、本当の意味で ”Photos Of Ghosts” は『定番中の定番』だろう。

関連記事

コメント

非公開コメント

FLOWER TRAVELLIN' BAND came back from a trip!

当時の貴重なお話を興味深く拝見させていただきました。次回は是非、FLOWER TRAVELLIN' BANDについても教えて下さい!

Flower Travellin' Bandが3年限定で始動開始の情報がありました。
フジロック、そして7月にはニューアルバムも出るようです。

♪ FLOWER TRAVELLIN' BANDさん、twinkleさん、亀レスになってしまい申し訳ありませんです。コメント感謝です。
 F.T.Bは当初から『ロックの迷宮』のJapanese Rock 編で取り上げる予定でした。
紙ジャケもWEB限定から一般発売されるそうですね。
また海外のBlogでも紹介されるんだろうなあ。(笑)