The Path Through The Inner Part In The Prog. Rock Field =プログレ奥の細道

♪ 今日は『白熊の耳:定番音盤試聴記』をひと休みして、怪しげな・・・新たなエントリーを
気分転換の為に立ち上げてみました。
題して『プログレ奥の細道』の始まり・・・

♪ まあ、平たく言ってしまうと、ここでは普通の手段では入手できない ( 店売りをしていない等 )
珍しい音盤を紹介しよう、という趣旨です。
別に持っているから自慢しよう、というものではありません。あ、多分だけどね・・・(自爆)
  もちろん、カタログ番号も併記しておくので、欲しいと思う人は是非とも入手できるように
頑張ってチャレンジしてみて下さい。可能であればの話だけど・・・
僕の場合は大して珍しい音盤を持っていないので、直ぐにネタ切れになることが確実ですから
今回の為に企画したエントリーも長く続かない筈なので御安心を。(苦笑)

 
   Ange-Live-a.jpg  Ange-Live-b.jpg

  Ange-Live-d.jpg   Ange-Live-e.jpg
  Ange-Live-c.jpg
  Ange / Un P'tit Tour Et Puis S'en Vont…    ( '95 )
       Fra ; ADN Music   ADN‐0195  ( 2CD )
                     ☆  Limited  1,000 Copies For Fan Club only Issued

♪ 
このCDを本当に紹介しても良いものなのか、と躊躇っていた為にエントリーが遅れてしまった。
現在、僕の手元に残っている Ange のCDは、実はこれ1枚だけだ。
以前は Musea 盤のCDも随分と持っていたが、あまりの音質の酷さに耐えられなかったことや
引越しをする為に泣く泣くDUに処分してしまったからである。
それでも、このアルバムだけは処分せずに残しておいた。
いまでも Ange は好きだし、このアルバムは Live Album という点に於いても非常に内容が
優れている、と思うからだ。
オリジナル Ange  として最後のツアーを行ったものを録ったものであるが、これが違う場所で
行われたものなのか、と信じられない程のハイ・クオリティーであり、当時のコンサートの流れを
自然に再現しているものである。
  ただ残念なことは、これは何でもF.C 向けに制作された1,000枚プレスの超限定盤とのこと。
当然、これは店では買えない CD であり、F.C に入会していた唯一の日本人のM君が個人で
19 枚だけ輸入したものを好意で譲っていただいた、というのが経緯である。
まさに他力本願パワー全開だな。(笑)
  そういえば、ググっていたら某Blogで既に紹介されていたが、辺境ものにまで手を出す程の
Pグレ者だった。もしかしたら、何処かのレコード店で顔を合わせていた可能性があるかも。(爆)
  さて、このCDを入手できる可能性は・・・すいません、現在では不可能かもしれない。
だいいち、オークション・サイトに出てきた形跡が皆無と言っても良いぐらいであるからだ。
  ただし、このCDの内容が別々の仕様で発売されているので、こちらであれば未だ入手が
可能かもしれない。
  とはいえ、既に発売されてから12年が経っているので微妙かな。


  20080117223626.jpg  20080117223809.jpg
     Ange / Rideau !     ( '95 )     ( L )
         Fra ; Philips / Polyrgam     8805-2

     ♭ Ange / A ... Dieu !     ( '956)     ( R )
         Fra ; ADN Music /SM.Compagnie    WM 331-992 005

関連記事

コメント

非公開コメント