Which Truly Being Bad As For Record Company ? =本当に悪いのはどこのレコード会社なのか?( Prologue )

♪ みなさんは『紙ジャケ探検隊』というBBSサイトを御存知だろうか?
紙ジャケの発売情報が何処よりも早くキャッチできるので、日に何度もチェックする程に個人的に
重宝している。
事前にIDとパスワードを収得さえすれば誰でも利用できる点が非常に良い、と思う。
  しかし、これには『諸刃の剣』的な点があることも知っておくべきだろう。
そんなことを感じさせることが、実は最近の『紙ジャケ探検隊』のBBSで起きているのだ。
拙 Blog で以前にエントリーした『最近の紙ジャケ事情』という記事で少しだけ触れているが、特定の
レコード会社に非難が集中している、という内容のものである。
紙ジャケ探検隊』のBBSでは、未だに Universal が何かある毎に Sony と比較されては
悪者扱いをされ続けている。
今年の KY大賞 ( これが如何いう意味なのかは解らないが、少なくとも悪い意味らしい ) とやらに
Universal がエントリーされているらしく、ぶっちぎりで決まりそうだ、という。
あまりにも気の毒な話だ。担当ディレクター氏だって苦労されている、と思うと同情したくもなるね。
  ということで、常日頃から各レコード会社に対して感じていることを僕なりにまとめてみることで
何かが見えてくるかもしれない。
  もちろん、飽くまで中立のスタンスを保ちながら書いてゆくつもりなので、かなり厳しい意見も
述べなければならないだろう。
 
  題して『本当に悪いのはどこのレコード会社なのか?
飽くまで今日は Prologue ということで、次回より数回に渡って書いてゆく予定です。
その第1回目に登場するのは・・・果たして何処のレコード会社でしょうか?

( Hint ) Universal が悪者扱いをされる前には常に非難をされていた某社です。(笑)


 本日のお薦め音盤
 
 Mandalaband-Self.jpg   20071219220813.jpg

Mandalaband / Self Titled  ( '75 )    ( L )
    ● Uk ;Chrysalis   CHR‐1095
         Jap ;Chrysalis / King   CHY‐1095 邦題
曼荼羅組曲
Mandalaband / The Eye of Wendor :Prophecies  ( '78 )    ( R )
    ● Uk ;Chrysalis   CHR‐1181
        Jap ;Chrysalis / Toshiba ‐EMI   WWS‐81110 
                                                      邦題
魔石ヴェンダーの伝説


♪ 2枚とも国内盤が発売されたものの、英国での Chrysalis レーベルの権利関係が単独での
発売から EMI の配給へ変更された為にレコード会社が変わって発売されていた。
既に知られているように、Mandalaband というのはグループというよりはプロジェクト・チームの
名前と捉えるべきだろう。
何かというと、A 面の超大作が話題になるが、本当に魅力的なのは B 面に収録された曲の方だ。
ここにはブリティッシュ・ロックらしい力強いギターとキーボードの絡みによる魅力的な演奏を
楽しむことができる素晴しい音盤だ、と僕は思う。
1st のオリジナル英国盤の見分け方としては、盤面がグリーンであることの他にもジャケ裏に
記載されている Chrysalis レーベルの住所が異なることは知られているが、実は初回盤の方には
Made in Uk となっておらず、Made in England と記載されているので判りやすい筈だ。
  更に注意点としては、この時期のカタログ番号が全世界共通である為、悪徳ディーラーに
米国盤を掴ませられて泣きをみないように注意をしたい。(笑)
英国盤にはラミネート加工がされているが、米国盤にはされていない、と覚えておこう。
  そして、 何故か人気がある 2nd に関してであるが、オリジナル英国初回盤にはポスター形式の
ブックレットが付属している。
レーベルはブルーのグラディエーションに白抜きの蝶がデザインされたもの。国内盤も同じ。
2nd は退屈な内容なので、個人的には 評価していない。よって以下省略とする。(爆)

関連記事

コメント

非公開コメント

Loof of the World

ヴェンダーは未聴なので、ボーナストラックが曼荼羅組曲の時、触手が動きかけたのですが、今はむしろ、曼荼羅組曲のボーナストラックにヴェンダーのベストテイク入れて欲しいです。国王に捧げる歌やLooking in、Loof of the Worldも捨てがたいです。

♪ nr さん、コメント感謝です。
2ndは一般的なレヴェルで評価すれば悪くないと思いますが、個人的には
1stを聴いた時のようなインパクトがありませんでした。
 まあ、そうは言いつつも、紙ジャケで完全復刻されたら買ってしまうんでしょうなあ。(自爆)
nr さんが挙げた曲は全部好きです。というか B面に捨て曲なし…ですね。