スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memory Of Sensitive Time =多感な時期の頃の想い出:Part 2

♪ 引越し騒ぎで一時的に行方不明になっていた音楽雑誌や資料が出てきて安堵している。
音楽雑誌は僕が中学生の時に少ない小遣いの中から捻出して買っていたものなので、これらは
謂わば宝物のようなものだ。
現在のようにインターネットで簡単に情報を入手できない時代であっただけに、その情報の中には
初歩的な誤りも多く、音楽資料そのものとしては使えたものではないが、これも時代を考証をする
上では立派な資料になるに違いない。
  況してや、僕が69年から70年にかけて購読していた音楽雑誌というのは、”Music Life”や
音楽専科のように有名な雑誌ではなく、何と学習研究社が発行していた『ヒットポップス』という
幻の雑誌であったから入手が難しいのではないか、と勝手に思っている。(笑)
1970年8月号で休刊・・・事実上の廃刊となってしまった雑誌を後生大事に持っているというのも
可笑しな話かもしれない。
この雑誌が廃刊となった後に買い始めたのは ”Music Life”や音楽専科』であった。
  そして『ニューミュージック・マガジン』との出会いによって、僕はシンガー・ソング・ライターの
アルバムも聴くようになった。
これらの雑誌は友人等にあげたりしたので、残念ながら自分の手元には一切残っていない。
  さて、話を『ヒットポップス』に戻すと、この雑誌の良かった点に輸入盤のディスク・レヴューが
載っていたことだろうか。
田舎者 ( 札幌ですが ) の中学生にとっては、輸入盤という存在は高嶺の花であった。
  だからこそ、未だ聴いたことも無いような新着輸入盤が紹介されているページが楽しみだった。
レコードといえば国内盤が当たり前だった頃の話である。(笑)
  ということで、この激動の時代を振り返ってみよう、という趣旨もあり、今日から何回かに分けて
69年から70年8月号( 休刊 ) 迄の『ヒットポップス』の『NEW DISK PATROL 輸入盤視聴室』で
紹介されながら、国内盤が未発売のままで聴くことができなかったアルバムや同じく国内盤として
発売されたものの、当時は聴く機会に恵まれなかったアルバムとシングル盤の中から何枚かを
選んで紹介することにする。

  Ambergris-Self-Us.jpg valhalla-Self.jpg

 Ambergris / Self Titled  ('69 )  ( L )
   
 ●
Us ;Paramount / A Gulf + Western  PAS‐5014
 ♭Valhalla / Self Titled  ( '69 )  
( R )
   
 ● Us ;United Artists  UAS‐6730

♪ 
鶏の顔をアップにした写真を使ったアルバムを紹介するのも気が引けるが、内容が
非常に良い、と思うので選んでみた。
このアルバムのプロデューサーが Steve Cropper と書けば解る人には解りやすい
サウンドだといえるかも。
例えば B,S & TSly & The Family Stone 辺りのファンキーなブラス・ロック的な
サウンドが好きならば入手したい1枚だろう。
CD化されているかどうかは不明だが。(自爆)
  さて、もう1枚のValhalla は比較的有名なアルバムじゃないだろうか。
サイケやPグレ者ならばキーボード奏者の Mark Mangold という名前に間違いなく
心当たりがある筈だ。
  そう、American TearsTouch、はたまたDrive She Said と売れないB級の
グループで細々と演奏していた彼である。(←暴言)
こちらは Radioactive からCD復刻されているので入手しやすいだろう。(核爆)

関連記事

コメント

怒涛の更新、感謝です。休みで家にいるよーん。(←ケロヨン?)

>鶏の顔をアップにした写真を使ったアルバムを紹介するのも気が引けるが、内容が非常に良い、と思うので選んでみた。

うなされそうですね。夜にLPサイズで見たら・・・私は小学館から出ていたザ・ミュージックという雑誌を読んでいました。突如廃刊になってしまったけれど。今度国会図書館で読みに行こうかな。(嘘)

2007/11/27 (Tue) 15:38 | ぷくちゃん #xgl6jd7M | URL | 編集

♪ ケロヨンのぷくちゃん、コメント連投感謝です。

>うなされそうですね。夜にLPサイズで見たら
 はい、間違いなく魘されるでしょう。
雑誌の写真を見ただけでも、何と38年間も忘れられませんでしたから。(爆)

>私は小学館から出ていたザ・ミュージックという雑誌を読んでいました。
突如廃刊になってしまったけれど。
 天下の小学館発行でも廃刊ですか。
『FMレコパル』なら学生時代に買っていましたが、その雑誌は記憶にないですねえ。

2007/11/29 (Thu) 18:00 | 白熊店長 #tl.z6klY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。