Blog 休止のお知らせ

♪ 零細Blog 『岩石職人のこだわり』を御覧いただき誠に有難うございます。
先月から更新されないことに不審に思っていた人もいるようで、その中には多忙な時間の中を
割いて心配のメールを送っていただき、申し訳ないという気持ちで一杯です。
コメントにレスをしなかったのは、ただ疲れていて何もする気力が起こらなかった為です。
  もちろん、他意はありません。
ただ、正直な気持ちを述べると、いまの自分は一般的なBlogの形式で続けてゆくことに対しては
完全に興味を失ってしまった、ということです。
  それ故に、いまの自分には続けてゆかなければならない、という使命感みたいなものが
欠落している状態です。
いくら書きかけの記事があっても、続きを書こうという気力さえ起こらない。
気持ちばかりが空回りして何もできない・・・本当に情けない有様です。
このままダラダラと続けてゆくぐらいならば、いっそのことBlogを休止してしまった方が物事を
冷静に判断できるんじゃないか、ということで、Blog休止という方法を選びました。
いつまで休止するかは未定です。
このまま終わりにしてしまうのか、あるいは1ヶ月ぐらいで復帰するのか・・・自分でも判りません。
リンク先の皆様にはご迷惑をおかけすることになってしまいますが、本当にBlogを閉鎖する時は
挨拶を致しますので宜しくお願い申し上げます。

  何となくだけど、いまの自分の心境に近い曲かな・・・本当に素晴しい曲です。

In younger days, I told myself my life would be my own
And I'd leave the place where sunshine never shone
For my life's too short for waiting when I see the rising sun
Then I know again that I must carry on
Carry on till tomorow, there's no reason to look back
Carry on, carry on, carry on
Beyond the shadows of the clouds and onward to the sky
Carry on till I find the rainbow's end
For my life's too short for waiting when I see the rising sun
Then I know again that I must carry on

Carry on till tomorow, there's no reason to look back
Carry on, carry on, carry on

Drifting on the wings of freedom, leave this stormy day
And we'll ride to tomorrow's golden fields
For my life's too short for waiting when I see the rising sun
Then I know again that I must carry on

Carry on, carry on, carry on

And when the heavy journey's done, I'll rest my weary head
For the world and it's colours will be mine
For my life's too short for waiting when I see the setting sun
Then I know again that I must carry on

Carry on till tomorow, there's no reason to look back
Carry on, carry on, carry on


  Lylics taken from "Carry On Till Tomorrow" By Badfinger

  
20071006005839.jpg   20071006005939.jpg

 


I  believe that comes the day when I can meet to my friends,again・・・
関連記事

コメント

非公開コメント

大好きな哀しい曲です。
美しすぎる曲です。
何故ですか?
淋しいです。
年寄りは私だけになるじゃないですか?

いやいや・・・充分休んでください。
コメントは書きに来てくださると
大変嬉しいです。皆そう思っています。

店長ほどの音楽知識を持った人は
NET上になかなかいないので
もったいないです、ほんと。

店長!大丈夫ですか?でもブログなんてどうでもいいですよ。実生活が充実していれば!

ただね、一度こうやって交流もってしまうと、更新されないと心配してしまうのは確かです。

この記事でようくわかったので・・・・・・・でもたまにはコメントください。ブログにはくがつくので。(←他人任せ攻撃)

白熊店長さん、こんばんは!
先日は新ブログへのごあいさつ、ありがとうございました。

お世話になりっぱなしですので大変に残念ではありますが、お近づきになれただけでも嬉しく思っております。

使命感なんて私にはあったもんじゃないですし、好きな音楽に触れられればイイかなくらいでよろしいのではないでしょうか。(←僭越ながら)

私も大好きです、「Carry On Till Tomorrow」。
ペルーのWe All Together版も美しいんですよ~。

岩石のように硬く揺るぎない正確の店長。
寂しいですが、お帰りを待ってます。