スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

♫ 皆様、明けましておめでとうございます。
本年も辺境 Blog を宜しくお願い致します。

 
whitesnake-lovehunter(2).jpg 

♪ 捻くれ者の Polar Bear らしくないじゃないかとか何の捻りもないじゃないか、と
非難されそうですが、29,30日と風邪で寝込んでいた病み上がりとしては、あれこれと
考えるのも億劫でして、パッと思い浮かんだコレでお茶を濁すことにした次第です。
( 仏盤 LP を画像加工してあります )
スポンサーサイト
Category: Announcement

ミラーサイトというか避難所開設のお知らせ

♪  辺境 Blog へようこそ。久し振りに更新する怠け者の Polar Bear といいます。
エンタイ通りの内容なんですが、Ameba では ID を取得していないと相手にメッセージを
送れない、というので、渋々ながら ID を取得しましたよ。
 という訳で、ついでだからミラーサイトというか避難所を開設してみました。( *´∀`* )

 Polar Bear's Rock 'n' Roll Circus


それにしても、何処かで聞いたことがあるような無いような微妙な Blog の名前ですが、僕は
決して転石ファンではありません。 単なる思いつきです。
Decca 時代の彼等は決して嫌いじゃないけれど、自身のレーベルから発表した音盤に関しては
世間で名盤だと評価されていようとも、僕の琴線に少しも触れたことがなかったし、それ故に
面白いと感じたことが一度も無かったから転石ファンじゃありませんというだけの話です。

ファンの皆様サーセン。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
Category: Announcement

『岩石職人のこだわり』に於ける今後の方針について

 
☆ 今後の方針

♪ これまでは下記に挙げる選定条件に沿って音盤をピック・アップして取り上げてきたが、そろそろ過去の
記事を見直して整理する時期に来ているのではないかと思う。
  まあ、今後も大して変わらない状態が続くと思うけれど、新たに 4) と 5)  の条件を追加してみた。
 
  1) 1960 年中期から 1970年中期迄の Rock 黄金期に世界中で発売された音盤を優先する。
  2)  なるべくリアル・タイムで聴いた音盤 ( Single や Album ) とするが、一部の国のものは後追いで
    聴いたものも可とする。 
  3) 例外として1980年代の H.M も選定基準に加える場合もある
  4)   少なくとも 3 年の間に複数回を聴くことができる音盤 ( Single や Album ) とすること。
  5)   但し、アニメ関係は例外とする。(笑)

♪ という尤もらしい選定条件に沿って、来年より Archive Series の一環として『心に残る私的音盤』という
タイトルで過去のエントリーを整理しながら更新してゆこうと考えている。
Category: Announcement

Access 11,111 Over !!

♪ おおっ!遂にアクセス数が 11,111 を超えましたね。予想以上に早かったな。(笑)
   しかし、今回は誰が地雷を踏んだのか判りませんねえ。
前回のエントリーで但し書きに下記の条件を付けておいたので、残念ながら今回は該当者が
無いという結果になってしまいました。

> この地雷を踏んだ人には記念品を進呈します。
ただし、コメントをしてくれた人が対象で、その時にメールで申告を
お願いしますね。

  う~ん、記念品を進呈できなくて残念だなあ。いや、本当に・・・・・・(爆)

  ☆ 本日のB.G.M
  
     20071116004141.jpg 20071116004222.jpg

    Acqua Fragile / Mass Media Stars  ( L )
    ♭Nuova Idea / Clowns  R )

    20071116002818.jpg  20071116002743.jpg

   Equipe 84 / ID   ( L )
   ♭Equipe 84 / Dr.Jekyll,Mr.Hyde  
R )

♪ およそ 2年 4ヶ月ぶりに復活した"BMG Italian Rock Series Ⅱ"の第1回分として
8月に発売された 7枚の中から 5枚を聴く。
僕は Banco が酷く苦手だし、今回の発売分が発掘音源ということで随分と悩んだ。
結局は Il Balletto Di Bronzo  の1st と一緒に取り置きのままにして、とりあえず
今回は見送って入手を後回しにすることにした。(笑)
いずれは引き取ることになるが、もう少し先の話だな。
 それというのも、今回のシリーズでは以前のような全買い特典としてレア・シングルが
収録されたCD のプレゼントすらないので、急ぐ必要がなかったこともある。( ←セコイ )
当初の予定では第1回発売分に Lucio Battistti もリストに入っていたが、まったく
売れないと判断されたのか、あっさりとオミットされてしまったのが残念だ。
いずれ、発売されることを祈りたい。来年の後半でいいですから。
  まず、Acqua Fragile Equipe 84
に関しては何も語る必要がないだろう。
特にAcqua Fragile はLP時代に 2枚とも国内盤 ( 音質劣悪だったが )が某K社から
発売されていたし、早い時期にCD でも復刻されているので、よく知られている筈だ。
彼等はP.F.M 関連ということで発売されていたが、そういった事情を抜きにしても
聴くに堪え得るグループだ。
  ただし、イタリアらしさが他のグループよりも少ないことが欠点といえば欠点か。
  またEquipe 84 も同様で、LP時代には陽の目を見なかったものの、CDでは
発売されていたから有名だろう。残りのアルバムも宜しくお願いしますね、BMGさん。
この 3枚はマスト・アイテムに違いないが、予算が許すならば是非ともリストに加えて
欲しいアルバムが 2枚ある。
それが今回の発売分の中で個人的に待ち望んでいたNuova Idea
"Clowns 
( 邦題:道化師 ) と
Toto Torquati "Gli Occhi Di Un Bambino" 
( 邦題:少年の瞳
である。
  いや、どうしても予算がないから1枚しか買えないんだよ、という人には、せめて
Toto Torquati
"Gli Occhi Di Un Bambino" だけでも入手をして欲しいと思う。
優先順位としては Banco Il Balletto Di Bronzo は外しても良いだろうし、あと
Acqua Fragile
Equipe 84 も完売してしまう心配があるが、聴くべき優先度を
尊重すれば後回しでも構わないかもしれない。
  ただし、売り切れで入手不能になっても責任は持てないが。( ←無責任パワー全開 )
正直なところ、ストリングスが入っている為に甘ったるい感じは否めないが、歌ものの
音盤として傑作であることに異論はない。
実にイタリアらしい1枚じゃないか。こういうアルバムを知らないままにしておくのは
本当にもったないし、況してや聴かないなんて音楽人生の損だ、と思う。
  だからこそ、白熊的に超推薦盤としておく。
アルバム
・カヴァーのデザインも最高だ。
自分にしては珍しいことだが、”The Eyes Of A Child” という意味の原題を活かした
少年の瞳』という邦題の付け方も気に入った。
まさに、これは名盤の名に恥じない奇跡の復刻というべきだろう。

 20071116002222.jpg

  Toto Torquati / Gli Occhi Di Un Bambino

Category: Announcement

海外の Blog 事情:Part 2=Like A Rolling Stone・・・

♪ 11月に入り、本格的な冬を迎えるように厳しい寒さになってきました。
先月からお騒がせしてきた Blog を廃止するか継続するか、という問題についてですが、何とか
自分なりにやってゆこうという方向に落ち着きつつあります。
  とりあえず、年内迄はチンタラと海外の Blog の動向を伺いつつ継続、ということで、皆様の
寛大な気持ちに甘えてやってゆこうかなと。
どうもご心配をおかけ致しました。ペコリ m(‐ ‐)m

  海外の Blog にアクセスしていると、いろいろなことがありますね。
いつものようにアクセスを試みたら、『このブログは招待された読者だけが御覧になれます』とか
URLが見当たりません』という非情なメッセージが目に入ってくるのは日常茶飯事のこと。(笑)
毎日のように更新される Blog があるかと思えば、1ヶ月ぐらい更新されていない Blog なんて
ザラにあったりして親近感を覚えたりする。(オイ
こりゃあ、もう更新されないで放置状態確定だな、と思っていたら、何処かの Blog のように
『あら?いつの間にか更新されてるじゃん』というのもあったりする。(苦笑)
閉鎖に至る原因は・・・やはり音楽ファイルのアップ・ロードじゃないか、と思う。
  実際、その筋の団体から警告を受けてファイルを削除、閉鎖になった Blog もあるからだ。
難しいね。どういう方向で進めてゆけば Blog の可能性が広がってゆくのだろうか。
まあ、何とか無い知恵を絞って考えてみることにしますか。(爆)

  話題転換。
気がつけばアクセス数が 10,880 を超えているじゃありませんか。
こんな零細 Blog にしてみれば、実に凄いことなんじゃないかな、と思う。
10,000 になった時に該当者に粗品進呈をしようか、と呑気に考えているうちに、いつの間にか
アクセス数が 10,880 になってしまった。
どうせならゾロ目になった時に何かやりたいな、ということで Blog を継続しようという気持ちも
実はあった。(←大バカ)
    そういうわけで、栄えある10,000 アクセスの地雷を踏んだのは・・・Oh ,my god !
何と自分だったりして。ちゅど~~~ん!!! (自爆)
ということで、遅くなりましたが、9999 のゾロ目の時にコメントを下さったchitlin さんに粗品を
進呈したいと思います。
  さあ、次の地雷は 11,111 アクセスです。この地雷を踏んだ人には記念品を進呈します。
ただし、コメントをしてくれた人が対象で、その時にメールで申告をお願いしますね。

Category: Announcement
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。